世界に類を見ない
ユニークな企業、
オリックス。
ここでは、
そのビジネスモデルと
多角的な事業を紹介する。

新たな価値を生み出す源泉。
部門を越えた「CO-WORK」

オリックスの経営戦略である「グループ経営」。
それぞれの領域における専門性と、部門を越えた協業「CO-WORK」をかけ合わせることにより、
多角的な視点から、新たな価値を創出しています。

CO-WORK専門性の連携(個人向け金融サービス 法人向け金融サービス 事業投資 海外事業 不動産関連サービス メンテナンスリース) お客様へ新たな価値の提案

多様な事業や人材が連携し、
総合力で可能性を形にしていく

オリックスの事業領域 FINANCE(お客様のニーズや課題に対し、リースや融資など多様な調達支援に依って最適な解決方法をご提案) INVESTMENT(お客様のビジネス展開や企業価値の向上に加え、より活力ある社会を目指して新たなサービスを開発) OPERATION(環境エネルギーから施設運営事業、コンセッションまで多角的な展開でビジネスシーンから人々の暮らしまで支援) 事業の枠を超えて新たなビジネスモデルを創り出す 案件創出→目利き→投資→価値の向上・創出→モニタリング→事業継続→成長分野に投資