トップメッセージ

オリックス・ビジネスセンター沖縄は、
20周年を迎えました。

 1999年11月、オリックス・ビジネスセンター沖縄は那覇市壷川で産声を上げました。 それから20年、私たちはオリックスグループのバックオフィス業務を集約し、業務の標準化、効率化を進めてきました。そして今では、オリックスグループ全体の生産性と品質を向上させるという、大変重要な役割を担っています。
 当社では社員一人一人が中心となり、役割や組織を超えて、目標に向かって活発に意見を交換し合う風通しのよい環境と、前向きな失敗はとがめない組織運営が根付いています。これは、この20年当社が大事にしてきた価値観(KUKURU)である「Always one step ahead」常に一歩前に進もうとする姿勢と行動の表れであり、社員と共に会社が成長してきた証でもあります。

片平聡片平聡

会社の財産は「人」

 オリックス・ビジネスセンター沖縄にとって、人材は最大の財産です。一人一人の個性を認め合い、個の持ち味を生かしていくことで会社全体の力となります。当社の業務内容は非常に幅広く専門性も高いので、一人一人が持っている能力を発揮するチャンスがたくさんあります。そのチャンスを生かし、自己の可能性を広げようとする社員には最大限のバックアップを惜しみません。
 生活のため、自己実現のためなど働く理由はさまざまだと思いますが、当社で働くのであれば「仕事を楽しんでほしい」と考えています。性別や年齢、立場を越えて多様な考えを持つ人たちが集まり、同じ目標に向かって切磋琢磨することで、「何かを成し遂げる」楽しさや、「仲間と一緒に協力し合う」楽しさを感じることができるはずです。

会社の財産は「人」会社の財産は「人」

沖縄一、豊かな会社を目指して

 オリックス・ビジネスセンター沖縄は、これまでの20年の歴史を土台にして、沖縄一、豊かな会社を目指し、これからも成長・発展していきます。
当社の価値観に共感し、一緒にチャレンジしてみたいと思う方、あなたが未来のオリックス・ビジネスセンター沖縄を作る当事者です。
私たちと一緒に、新しい時代に沖縄一豊かな会社を創っていきましょう。

取締役社長 小林 健太