「ママの格好になったよ」 母を救った、娘の機転

[Text&Illustration] つかさちずる

はじめまして! つかさちずる(id:tukatukasa)と申します。

小学生の娘と旦那の3人で暮らしながら、日々の出来事を漫画や絵にしています。

今回、「オリックス 働くパパママ川柳」(以下、パパママ川柳)のお題キャンペーンの一環で、記事を書かせていただくことになりました。

パパママ川柳と言えば!SNSでパパママさんたちと子育ての話をすると、よく話題にのぼります。子育ての悲喜こもごもをユーモラスに詠んだ句が多く、いち読者として毎年楽しませてもらっています。

ちなみに、これまでの受賞句の中で一番好きな句は、2019年(第3回)ママ目線賞の「繁忙期 麺・麺・丼・丼・ 麺・丼・丼」。娘が長期休暇中のお昼ご飯がまさにこのパターンなので笑ってしまいました。丼物が続くと、このリズミカルな一句を思い出します。

さて、そんな私は今、自宅で家事をしながら絵を描く、という「繁忙期」でも「閑散期」でもペースの変わらない働き方を続けています。最近は在宅ワークを導入する企業も増えてきましたが、私は妊娠を機に会社をやめてから、在宅ワークに切り替えました。

ここからは、私が在宅ワークを通じてどのように仕事と家庭を両立させているのか、娘や旦那との関わりを中心にまとめてみたいと思います。

在宅ワークは子育て中の私に合っていた

f:id:ORIX:20200707134739p:plain

子育て中は在宅ワークの“柔軟さ”に何度も助けられました。とりわけ、同僚に気を遣わなくても仕事を中断したり、休んだりできるのは大きなメリットです。

例えば、「娘の発熱」というシチュエーションを想像してみましょう。私も経験がありますが、娘が保育園で発熱したら、いったん仕事を中断し、娘のお迎えと病院へ行った後にまた仕事を再開すればいいんですよね。登園前に発熱したら、場合によっては仕事を休む判断もできます。

在宅ワークなら、いくら娘の発熱に振り回されても、自分が同僚を振り回す心配はありません。会社員のまま在宅ワークをせずに子育てをしていたら、娘が発熱するたびに「どちらが仕事を休むか」旦那と言い争っていたかもしれません。

旦那のフォローがあってこそ

f:id:ORIX:20200707134755p:plain

仕事するしないを自分で判断できるのはありがたいのですが、娘が毎週のように発熱していた時期やインフルエンザで長く休んだ後は、さすがにしわ寄せがきて大変でした。

この時、旦那が家事や娘の相手を率先して引き受け、私が集中できる環境を作ってくれました。こうしたフォローの結果、締め切りに間に合ったことも少なくありません。

また、日頃から娘に対しても「ママは頑張ってるんだよ」とさりげなくフォローを入れてくれるので、娘が私の仕事中、気遣ってくれるようになりました。

旦那のフォローは仕事の範囲にとどまりません。私が体調不良の時にはそっと寝かせてくれたり、体に優しい飲み物を買ってきてくれたり…。

家事や育児に協力的な、こんな旦那がいたからこそ、仕事として絵を描けているのだと思います。

娘が仕事を手伝ってくれる

f:id:ORIX:20200707134717p:plain

そんな旦那を側で見ている娘は、時折自分なりに私を助けようとします。

保育園から帰ってきたある日の夕方、疲れ切って横になっていると、娘がおにぎりを作ってくれたことがありました。そのとろろこんぶの入った小さなおにぎりは、一口で食べ終わったものの、しみじみとおいしかったのを覚えています。

在宅ワークという働き方や旦那だけでなく、娘にも支えられているのかもしれません。

楽しみなことが増えた

f:id:ORIX:20200707134725p:plain

娘もお絵かきが好きなようで、毎日のように絵を描いています。たまにうまく描けると「写真撮ってもいいよ」「仕事で使ってもいいよ」と勧めてくれたり、「将来はママと絵の仕事をしたい」と話してくれたりします。

* * *

以上、私の「仕事と子育て」について、つづってみました。

仕事で好きな絵を描いている私ですが、収入が不安定な時はほかの仕事が頭をちらつくこともあります。

でも、そんな時はいつも支えてくれる家族の顔を思い出しながら踏ん張っています。

いつか大きくなった娘と一緒に絵の仕事ができるように、これからものんびり絵を描き続けていきたいと思います。

つかさちずる (id:tukatukasa)

ちずるさんプロフィール

 

7歳娘のことなどを4コマにしております。
お絵描きと工作とお寿司が好きです!
@chizuuu2
むすメモ!

「仕事と子育て」 はてなブログ特別お題キャンペーン実施中!

この記事は、「働くパパママ川柳」を主催するオリックスグループとはてなブログによる特別お題キャンペーン「#仕事と子育て」のサンプルエントリーとして寄稿いただいたものです。

忙しい日々の中で、ふと子どもに癒やされた、パワーをもらった。仕事と子育ての両立に悩んだ時期を、家族に支えられた。そんな経験はありませんか。あなたの記憶に残った、そんな心温まるエピソードをブログに書き、誰かに伝えてみましょう。

投稿者の中から1名さまに、大賞として1泊2食付きホテル宿泊券を含む豪華賞品3点をまるっとプレゼント! 以下のバナーをクリックして応募要項をご確認のうえ、ご参加ください。はてなブログの記事編集画面に出ているお知らせからでも記事を投稿できます。たくさんのご応募、お待ちしております。

https://www.orix.co.jp/grp/move_on/entry/orix-senryu/vol4/blog_cp.ht

ページの先頭へ

ページの先頭へ