屋根設置型太陽光発電

  • 事業支援・太陽光発電

概要

オリックスグループで保有する商業施設などの屋根を活用するほか、お客さまが保有する工場や倉庫など大型施設の屋根を賃借して太陽光発電システムを設置する、屋根借り方式の太陽光発事業を推進しています。
地上設置型と異なり、屋根設置型の場合、造成や整地が不要で、屋根にパネルを容易に設置できることから、工期も短く早期に発電を開始できます。
お客さまのメリットは、本来収益を生まない屋根の有効活用や太陽光パネルの遮熱効果による施設内空調の効率改善などがあります。
オリックスでは、施設の設計段階から屋根を活用した太陽光発電を提案したり、構造的に重いパネルを載せられない屋根には軽量パネルの使用を提案するなど、お客さまの施設の最大限の活用と効率的な発電を実現しています。

取組図

00.jpg

大きな画像で見る

取組条件

屋根形状 ハゼ付き折版屋根(せっぱんやね)
屋根面積 原則10,000㎡以上(500kW以上の発電設備の設置が可能な物件)
築年数 原則10年未満(事業開始時点で、移転、建替のご予定がない施設)
積雪環境 垂直積雪量50cm未満
風速環境 耐風圧2,400Pa以下(建築基準法での基準風速38メートル/秒以下)
立地環境 海岸線より500メートル以上離れた立地が望ましい。
(北海道日本海側、東北日本海側地域については海岸線より7km以上離れた環境)
  • 長期の契約になりますので、今後20年以上使用することを前提とした建物が対象です。
  • 上記条件のほか、気象条件・設置条件などから、ご希望に沿えない場合がございます。

事例

アイミッションズパーク堺・太陽光発電所

伊藤忠商事株式会社とMapletree Investments Pte Ltd.が共同開発した大型物流施設「アイミッションズパーク堺」の屋根を賃借し、単独の物流施設における屋根借りメガソーラーとしては、国内最大級となる最大出力2.75MWを発電しています。

JAさが白石地区オニオンセンター(佐賀県杵島市)

JAさが(佐賀県農業協同組合)の玉ねぎ選果場や農業倉庫、関連会社などの合計12施設の屋根の賃借し、合計4.2MWの太陽光発電を行っています。
JAさがの施設の中には、構造的に重いパネルが載せられない屋根もありましたが、軽量のパネルを使用することでパネル設置が可能になりました。

提供会社

  • オリックス

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。

オリックス株式会社 広域事業部 総合受付

電話番号
043-351-8070

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

FAX
043-272-5184
E-mail
kouiki_biz@orix.jp

ページの先頭へ

ページの先頭へ