モビリティ

誰もが安価に移動手段を提供できる「ユニバーサルベーシックモビリティー」へと踏み出すアメリカの事例

アメリカ・ペンシルバニア州の都市ピッツバーグでは、公共交通機関や共有モビリティーサービスへのアクセスを提供する新しいMaaS(Mobility as a Service)プラットホームを導入し、誰でもモビリティーサービスを利用できるように計画している。

移動する銀行? 移動するオフィス? 「移動」「サービス」という異なる二つを掛け合わせるオリックス的発想術

「数十年に一度の…」と表現されるような大雨などの自然災害が、近年、毎年のように日本各地を襲うようになっている。また2020年には新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で深刻化するなど、さまざまな「不測の事態」に直面することが、当たり前の世の中にな…

ページの先頭へ

ページの先頭へ