Safe Driving Management運行管理

より安全で効率的な車両運行の
管理をサポート

通信機能やGPS機能を備えた車載機を搭載することで、車両の運行データを容易に取得できるようになります。
取得データは、運行管理における「コンプライアンス」「環境」「安全」に関する目標設定や課題解決にご活用いただけます。
また、データを活用することにより運用方法から効果検証までのコンサルティングを実施することで、お客さまのトータルリスクマネジメントの実現をサポートします。

通信機能やGPS機能を備えた車載機が「車両運行データ」をシステムサーバーに送信。システムサーバーが危険挙動お知らせメールを配信し、「運行管理情報」をテレマフィクスWEBサイトに提供。オリックス自動車でデータを活用した効果検証、コンサルティングを実施。

サービス一覧

リスクコンサルティングサービス
(安全運転講習会、e-ラーニング、実技教習、DR映像解析サービス、安全運転啓蒙関連全般)

車両の所有、使用に関わるリスクの中で、交通事故・安全運転に関わる法的規制への対応、保険・労務管理などをサポートし、お客さまの経営課題の解決を強力にバックアップします。

テレマティクスサービス
(e-テレマ・e-テレマPRO・e-テレマeyes)

車両に車載機とGPSを装着し、通信回線を通じて取得した車両運行データを有効な情報に加工してWEB上で提供するサービスです。また、事故防止やCO2削減に寄与する運転コンサルティングを実施しています。

AI搭載通信型ドライブレコーダー
「ナウト」

「わき見」「居眠り」などの危険運転をAIが察知し、リアルタイムでアラートを鳴らし事故の未然防止を図ります。シートベルト未装着の防止などコンプライアンス遵守にも有効です。

お問い合わせ

ナウト詳細ページ

ページの先頭へ