Historyオリックス自動車の歴史

1970

1973年 06月

オリエント・オート・リース(株)(現オリックス自動車(株))設立

1980

1985年 02月

バジェット・レンタカー(株)設立

1990

1999年 10月

エックスレンタカー(株)がオリックスグループ入り

2000

2001年 07月

センコーリース(株)がオリックスグループ入り

2001年 09月

(株)イフコ、(株)イフコレンタカーがオリックスグループ入り

2002年 04月

⽇本初のカーシェアリング会社として、シーイーブイシェアリング(株)設立

2002年 07月

日鐵リースオート(株)がオリックスグループ入り

2003年 06月

エックスレンタカー(株)と(株)イフコレンタカーがオリックス・レンタカー(株)と統合

2003年 10月

(株)ジャパレンがオリックスグループ入り

2005年 01月

自動車関連ビジネスのグループ7社が統合し『オリックス自動車』発足
オリックス・オート・リース(株)、センコーリース(株)、(株)イフコ、日鐵リースオート(株)、
オリックス・レンタカー(株)、オリックス・レンタカー北海道(株)、(株)ジャパレン

2005年 12月

(株)レックスリースがオリックスグループ入り

2007年 04月

シーイーブイシェアリング(株)を統合

2010

2010年 10月

カーシェアリングサービスのブランド名を『オリックスカーシェア』へ変更

2013年 04月

レンタカーの3ブランドを『オリックスレンタカー』に統合
「オリックスレンタカー」「エックスレンタカー」「レンタカージャパレン」

1980

1984年 12月

個人向け自動車リース取扱い開始

1990

1997年 02月

給油専用カード『AMSカード』発行開始

2000

2004年 04月

法人向けETCカード『ORIX ETC カード』 発行開始

2004年12月

中途解約可能なマイカーリース『いまのりくん』提供開始

2005年12月

高品質な中古車のみを厳選した『オリックス認定中古車』の販売開始

2006年 04月

車両管理業務受託サービス『車両管理BPO』の提供開始

2006年 09月

次世代型車両運行管理システム『オリックス テレマティクス サービス』の提供開始

2009年 09月

法人向け車両売却サービス『オートビッド』を開始

2010

2011年 08月

金融機関向けにATMと窓口機能を搭載した『移動金融車』の提供開始

2011年 09月

個人向け中古車販売事業ブランド『オリックス U-car』を新設

2012年 08月

法人と個人を対象とした『ワンプライス中古車リース』の提供開始

2015年 09月

法人向けに事務所機能を備えた『移動事務所車(オフィスカー)』提供開始

2018年 08月

AI搭載通信型ドライブレコーダー『ナウト』提供開始

ページの先頭へ