オリックスグループ ほかにはないアンサーを。

提携先 限定サービス

ご好評につき期間限定キャンペーンから恒常的なサービスへ!

不用パソコン”無償”回収サービス

  • データ消去作業報告【不要】依頼書
  • データ消去作業報告【要】依頼書

こんなお客さまにオススメ

倉庫に古いパソコンがたくさんある・・・。故障したパソコンの取り扱いに困ってる。
売上明細などの機密データが含まれるので、きちんと処理してほしい

  • サービスご利用前
  • サービスご利用後
  • 日本全国対応 配送料金無料(専用コードをお持ちの提携先さま限定)※沖縄県、離島は回収エリア対象外となります。
  • 梱包準備をして、指定フォームにて集荷依頼いただければ、佐川急便の担当者が集荷に伺います。※発送伝票は集荷時に持参します。※集荷当日は事前に佐川急便からの到着予定時間の連絡はございません。※ご不在の場合は“不在通知”での対応となります。

データ消去作業報告要・不要で依頼書が異なりますので、それぞれの様式でご依頼ください。

  • パソコンデータ消去作業報告不要の場合

    規約を事前に読む
    データ消去作業報告【不要】依頼書
  • パソコンデータ消去作業報告要の場合

    規約を事前に読む
    データ消去作業報告【要】依頼書

お手続きは簡単4ステップ

回収可能製品を確認

回収できるもの(故障・古くてもOK!)

パソコン(デスクトップ)、ノートパソコン、液晶一体型パソコンのいずれかを必ず入れてください。

  • パソコン(デスクトップ)
  • ノートパソコン
  • 液晶一体型パソコン

※CRT(ブラウン管)モニター、TVは対象外となります。

※データ消去作業報告書発行サービスはオプション(有料)です。

※液晶モニターのみではお受けしておりませんが、上記対象物と同梱いただければ回収可能です。

同梱できるもの

※同梱できるものは、データ消去作業対象外となりますので、事前にお客さまにて消去ください。

  • 液晶モニター
  • キーボード
  • ACアダプター
  • ネットワーク機器
  • サーバー
  • ハードディスクレコーダー
  • スマートフォン
  • タブレット
  • 外付けHDD
  • デジタルビデオカメラ
  • ゲーム機
  • 一眼レフカメラ
  • モバイルルーター
  • ガラケー
  • デジカメ

回収できないもの

回収できないもの

依頼書に必要事項を記入

データ消去作業報告要・不要で依頼書が異なりますので、それぞれの様式でご依頼ください。

  • パソコンデータ消去作業報告不要の場合

    規約を事前に読む
    データ消去作業報告【不要】依頼書
  • パソコンデータ消去作業報告要の場合

    規約を事前に読む
    データ消去作業報告【要】依頼書

依頼書をFAX

回収依頼受付FAX番号:03-5730-0261

回収ご希望のパソコンを梱包し、
佐川急便に引き渡し

※沖縄県・離島は回収エリア対象外となります。

パソコンデータ消去作業報告不要の場合

「回収依頼書」を同封してください。

パソコンデータ消去作業報告要の場合

「データ消去作業報告書(有料)発行依頼書」(パソコン1台につき1枚)+「データ消去作業報告(有料)利用回収依頼書」(1箱1枚)を同封してください。
 詳細は、下部のデータ消去作業報告書発行サービスの依頼方法をご覧ください。

回収依頼時のお願い

パソコンデータ消去作業報告要と不要のダンボールは分けて梱包し、お引き渡しください

※上記①と②は、同梱包不可です。

  • 140サイズまでOK 箱の3辺合計140cm以下 重さ20Kgまで
  • 「回収依頼書」を、必ず箱に同梱してください!

    ※回収物件が2個以上となる場合、すべての箱に「回収依頼書」をコピーの上、同梱ください。

データ消去作業報告要・不要で依頼書が異なりますので、それぞれの様式でご依頼ください。

  • パソコンデータ消去作業報告不要の場合

    規約を事前に読む
    データ消去作業報告【不要】依頼書
  • パソコンデータ消去作業報告要の場合

    規約を事前に読む
    データ消去作業報告【要】依頼書

梱包のコツ

緩衝材は不要ですので入れないでください。

つぎはぎ・不格好はOK!

※行き先不明品、紛失の原因となりますので、運送中に箱が分解しないようにご注意をお願いいたします。

※佐川急便が集荷時に持参する発送伝票は、はがれない位置に貼ってください。

※必ずガムテープ等で箱を閉じてください。

※梱包ダンボールがご用意できない場合は、佐川急便からも購入可能(自己負担)です!

佐川急便HP拠点一覧へ

データ消去作業報告書発行サービス(有料)の依頼方法

有料サービス
パソコン1台につき5,000円(税別)

「データ消去作業報告(有料)利用 回収依頼書」(専用の依頼書)にてご依頼ください。

データ消去作業報告(有料)が不要なパソコンは、同じ箱に梱包しないでください。
同梱いただくパソコンは、すべて有料サービスの対象となり、台数分の料金が発生いたします。

[記入例]

見本:データ消去作業報告(有料)利用 回収依頼書

「データ消去作業報告書(有料)発行依頼書」(専用の依頼書)にご記入の上、対象パソコン1台につき各1枚を貼付ください。

[見本]

  • 見本:データ消去作業報告書(有料)発行依頼申込書
  • 対象のパソコンにテープで貼付してください。1台につき1枚ご用意ください。
    データ消去作業報告書発行依頼書フォーマットダウンロード

作業完了後、郵送にて報告書を送付いたします。

※報告書と一緒に、請求書を送付いたしますので、お振り込みにてお支払いをお願いいたします。

[見本]

見本:データ消去作業報告書

Q&A集

お客さまからよくお問い合わせいただくご質問と回答を掲載しています。

宅配便で回収されたパソコンについて、具体的にはどのような処理を行うのですか?
処理をご依頼いただいたパソコンは、オリックス環境の物流拠点である市川ストックヤード、OA・IT機器の手解体処理施設である春日部工場、金属機器の破砕が可能な処理施設である船橋工場にてリユースまたはリサイクルされます。
また、ご希望のお客さまには、データ消去作業報告書サービス(有料)をご用意しております。

こちらからお申し込みください。
データ消去作業報告【要】依頼書

※処理過程には、万全を期しておりますが、宅配運送時やオリックス環境ストックヤードから工場への移送時における事故など、本サービスに関わる万が一の事故・トラブルについては、オリックス環境は責任を負いかねますので、ご心配な方はご自身であらかじめデータを消去した上でのお引き渡しをお願いいたします。
パソコンの回収は、土・日・祝日でも可能でしょうか?
回収日は、土・日・祝日でも可能です。依頼書へご記入いただく際に、物件回収日を申し込み日より、1週間以上あけてご指定ください。
昨日、FAXにて依頼をしましたが、回収受付のご連絡などはないのでしょうか。
ご依頼いただいた際にオリックス環境から特に受付の確認連絡は行っておりません。
ご希望の回収日に、佐川急便が集荷に伺います。

※集荷当日、事前に佐川急便からの到着予定時間の連絡はございません。ご不在の場合は"不在通知"での対応となります。 ※ご依頼内容に確認事項がある場合には、オリックス環境からお問い合わせさせていただくこともございます。
HDDだけ外したものがあるのですが、回収いただけますか?
パソコンが1台でもあり、同じ箱に梱包いただくことで、回収可能です。
外したHDDのみのご依頼は、サービス対象外となります。ご了承ください。

※外したHDD、サーバー機器、外付けHDDなど、パソコン以外のデータ消去作業報告書発行は行っておりません。ただし、HDDの物理破壊は行っております。
パソコンを3台回収し、その内1台だけデータ消去作業報告書発行サービス(有料)を利用したいのですが、同じダンボールで送っても良いですか?
データ消去作業報告書発行サービス(有料)をご要望のパソコンと必要ないパソコンは、お手数ですがそれぞれ専用の依頼書にて別々にお申し込みください。ダンボールも分けてください。
適当な大きさのダンボールがないのですが、どうすれば良いですか。
箱の3辺合計140cm以下、重さ20kgまでであれば、どんなダンボールでもOKです。
確実にテープ留めなどしていただければ、つぎはぎ・不恰好でもかまいません。
ただし、オリックス環境に届く前に運送中に箱が分解するような状態ですと、紛失の原因となりますのでご注意ください。

※集荷時に佐川急便が持参する発送伝票についても、はがれない位置に貼ってください。

指定場所回収後の作業実施場所について

物流拠点・データ消去施設

オリックス環境では独自の物流システムで、日本全国にわたりOA・IT機器類などの回収手配を行っています。
回収した物件はストックヤードに集約され、パソコン・サーバー類など記憶媒体のあるものについてはストックヤード内のデータ消去施設でお客さまのご要望に応じたデータ消去作業を行います。

※ストックヤードとは、不用物のリユース・リサイクル/回収・検品/データ消去を行える物流拠点です。

施設写真
  • 防犯カメラによるセキュリティが確保されたヤード内でデータ消去作業を行います。
  • データ消去作業報告書発行サービス(有料)をご利用のお客さまへは、データ消去作業報告書の発行を行います。

(報告書記載内容:機器名称・シリアルNo・物件管理番号・実行内容および特記事項)

※回収させていただいたパソコンはオリックス環境の施設にて適正に処理を行います。

①専用ソフトにより上書き消去②磁気消去③HDDを取り外しての物理破壊④自社工場の機械設備を使用した物理破壊

サービスお問い合わせ先

オリックス環境株式会社

kankyo-a@orix.jp

※お問い合わせの際、件名に[不用パソコン回収問い合わせ]専用コードをご記入ください。

※受付時間 9:30~17:00(土日・祝日を除く)

※本サービスは、予告なく変更・終了する場合がございます。