ホーム > ニュースリリース > 2011年 > 東日本大震災の被災地へ社員ボランティアを派遣

ニュースリリース 2011年

2011年08月10日

オリックスグループ

東日本大震災の被災地へ社員ボランティアを派遣
〜ゴールデンウィーク期間中に続き第2弾を実施〜

 オリックスグループは、8月21日から8月27日までの7日間、東日本大震災の被災地である宮城県石巻市に社員ボランティアを派遣しますのでお知らせします。

 オリックスグループは、東日本大震災の被災地支援の一環として、被災地における社員のボランティア活動への参加を支援するとともに、社員ボランティアを派遣しています。今回は、ゴールデンウィーク期間中に実施した10日間で延べ135人の社員ボランティアの派遣に続き第2回目の派遣となります。前回の派遣先である石巻市災害ボランティアセンターからの要望もあり、社内公募による社員ボランティアを同センターに派遣することにいたしました。

 <活動内容>
@  生活排水炉、側溝の泥出し
A  家屋内外の片付け
B  仮設住宅への引越し作業の手伝いなど
(石巻市災害ボランティアセンターと事前調整し決定)

<派遣人数>
 7日間で延べ120名を派遣予定

<その他>
・宿泊施設は会社が手配し、ボランティア活動に伴う費用(宿泊費・交通費・食費・保険料)は会社負担。
・平日はボランティア休暇(※)を取得の上参加。

 (※)ボランティア休暇制度について
2006年5月に導入。年間5日まで取得可能。東日本大震災を受け、社員が被災地支援を目的にボランティア休暇を取得する場合、会社が交通費・宿泊費・食費を負担するなど補助内容を拡充。社員のボランティア活動への参加を支援しています。


 オリックスグループは、東日本大震災の後、社員ボランティアの派遣のほかにも、社員から募った義援金などをもとに、「公益財団法人 オリックス財団」から被災地の福祉施設へ車両の寄贈を行うことを決定しています。また、ホテル・旅館などの自社運営施設のご提供、海外現地法人からの義援金の寄付など、被災地の状況やニーズに応じてさまざまな支援を行っています。今後も継続的に被災地の支援活動を検討してまいります。

 ■ご参考(ホームページ、過去プレスリリース)
・オリックスグループ(ホームページ):東日本大震災の被災者の方々・被災地への支援について
 http://www.orix.co.jp/grp/eq_support.html
 
・公益財団法人 オリックス財団(2011年6月20日付プレスリリース):東日本大震災被災地の福祉施設などへ車両を寄贈
 http://www.orix.co.jp/grp/news/2011/110620_ZaidanJ.htm
 

<本件に関するお問い合わせ先>

広報部 池田・柴田 TEL : 03-5419-5102

 

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。