お客様本位の業務運営実践による重要指標について

私たちは、保険商品やサービスのご提供を通じて『日本で1番、お客さまに安心をもたらすことができる会社』になることを目指しています。その実現のために、私たちは「お客さまがオリックス保険コンサルティングに相談して良かったとご納得・ご満足されること」が最も大切だと考えており、その考えに基づいた、お客さま本位の業務運営方針を定めています。
当社では、以下をお客さま本位の業務運営実践の重要指標と定め、その結果を公表いたします。

    <継続率>

  1. ① 3か月以内脱落率
  2. ② 37か月継続率
  3. お客さまからお預かりした保険のご契約が、解約・失効にならずに有効に継続している割合を指標としています。
    お客さまがご納得・ご満足されている保険のご契約であれば、解約・失効するご契約は一部に留まると考えるためです。保険のご契約は長きにわたって継続していただくことで安心が高まります。そのため、3か月の短期・37か月の中期と言える期間の継続率を重要指標といたしました。お客さまに長きにわたりご継続いただけるよう、ご納得・ご満足されるご提案とアフターフォローを実践してまいります。

    <お客さまの声>

  4. ③ お客さまの声の集計結果
  5. 私たちは、お客さまの声に耳を傾け、サービス向上と改善に取り組んでまいります。お客さまの不満足の申し出には真摯に向き合い、担当者などに対して改善指導をするのみならず、重要事項に関しては全社で連携し、再発防止に取り組みます。また、お客さまからのお褒めの言葉については謙虚に受け止め、より良い取り組みに生かしてまいります。

以上の取り組みにより、お客さまへのよりよいサービスのご提供を実践してまいります。