製造工場をサステナブルに。海外でも進む省エネ化技術開発

f:id:ORIX:20220302105538j:plain

[Publisher] Financial Buzz

この記事はFinancial BuzzのBUSINESSWIRE LIVE FEEDが執筆し、Industry Diveパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@industrydive.comにお願いいたします。

エンジニアリングサービスを提供し世界をリードするインドのL & Tテクノロジー・サービシズ社(LTTS)は、マイクロソフト社と契約を結び、同社のソリューションであるEnergy & Sustainability ManagerをMicrosoft Azure上で提供すると発表しました。これにより、デジタルトランスフォーメーション(DX)による未来の持続可能な工場の創造を目指します。

Energy & Sustainability Managerは工場全体のエネルギー損失を追跡するための、コンプライアンスと標準規格に準拠した包括的なソリューションです。事業の無駄を継続的に削減することを目的とし、ユーティリティーや工場設備の可視性を提供します。Azure上に実装されたIP Co-Sell(共同販売)ソリューションとして、さまざまな業界のエンドユーザーに提供される予定です。

今回の契約は二社のコラボレーションの一環であり、LTTS社の最先端の製造ソリューションを、クラウドファースト・モバイルファーストの法人向けインフラであるMicrosoft Azure上で活用することを、世界中の企業に提案するものです。

スマートファクトリーの実現には、あらゆるエネルギー消費を追跡・監査すると同時に、サステナビリティ目標の達成が必要不可欠です。エネルギー効率の向上を念頭に置き、水・空気・天然ガス・電気・蒸気といった資源の利用状況を可視化することで、エネルギーマップの改善や法的規制の順守、エネルギーコストの削減、炭素排出量ネットゼロを達成するためには、全社的な省エネへの取り組みが必須となっています。

LTTS社の最高執行責任者兼、取締役のアビシェク・シンハ氏は、次のように語っています。「エネルギーの節約とサステナビリティの追求は、主要なデジタルトランスフォーメーション(DX)における重要な目標です。このような状況下で製造業者は、環境に対するコンプライアンスとその基準をクリアすると同時に、組織全体で環境目標を順守することが重視されます。弊社のソリューションは、効率的な事業運営とエネルギー・マネジメントの強化を実現する最先端のグリーンテクノロジーとして、企業のエネルギー削減やサステナビリティ目標の達成をサポートします」。

また、マイクロソフト・インディアのグローバルパートナーソリューション担当エグゼクティブディレクターであるヴェンカト・クリシュナン氏は、「弊社はサステナビリティを事業の中核に据え、各企業が最高レベルの環境サステナビリティを達成するための支援を行ってきました。ビジネスモデルを再構築して地球環境を改善しながら、次世代の持続可能な技術のためのエネルギー革新を模索する企業をサポートしています。LTTS社のようなエンジニアリングサービスのリーダーと手を組むことで、旧式の工場を改革し、本当の意味での『未来の工場』を構築することができるはずです」と述べています。

これまでにも、LTTS社はマイクロソフト社と共同で、イスラエルの「世界で最もスマートなオフィスキャンパス」の開発に携わっています。この革新的なオフィスは、LTTSのスマートキャンパスプラットホームであるi-BEMS(Intelligent Building Experience Management System)によって運営されています。i-BEMSは、マイクロソフト社のデジタル・ユーザーエクスペリエンス・デザイン・ソリューションを支援し、省エネ技術とクラウドベースの資産管理を行う現代のスマートビルディングの基盤として評価されています。

L&Tテクノロジー・サービシズについて
L&Tテクノロジー・サービシズ(LTTS)は、エンジニアリングと研究開発(ER&D)のサービスを提供する「ラーセン&トゥブロ」の上場子会社です。製品やプロセス開発のライフサイクル全体において、コンサルティング、設計、開発、テストのサービスを提供しています。顧客には、工業製品、医療機器、輸送、通信・ハイテク産業、加工産業などの分野で、フォーチュン500(米・フォーチュン誌がランキングした全米の企業上位500社)のうち69社、世界トップレベルのER&D企業のうち57社が含まれています。インドに本社を置き、2021年9月30日現在で1万7900名以上の従業員が、17カ所のグローバルデザインセンター、28カ所のグローバルセールスオフィス、72カ所のイノベーションラボを備えています。詳細はhttps://www.ltts.com/まで。

事業を通じた社会課題への貢献

サステナビリティ

ページの先頭へ

ページの先頭へ