コワーキングスペースがチームの生産性を向上させる理由

f:id:ORIX:20200215125318j:plain

[Publisher] e27

この記事はe27のNaman Sharmaが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願いいたします。

もし起業するなら、できるだけ最高な形で始めたくないですか?オフィス環境はそれを左右する最たるものかもしれません。働いていて心地よいオフィスは、将来的に最高の結果をもたらすことになるからです。

では、どうすれば良いでしょうか。実践しやすく、事業拡大に向けた最高の手段となるのが、「コワーキングスペース(シェアオフィス)」の活用です。

オフィス環境の改善の効果とは

コワーキングスペースは、通常のオフィスとは異なる環境を社員に提供します。社員同士のコミュニケーションも促し、組織に貢献しているという実感を高めるものとして、その効果も実証されています。

コワーキングスペースのような心地よい環境は、通常のオフィスよりもリラックスでき、社員の定着にも役立ちます。良い人材が入社してくれたら、できるだけ長く働いてもらいたいと考えるのが会社の常です。健全で幸福な雰囲気に満ちた環境は、離職を防ぐ手段としても有効です。

コワーキングスペースと成果の関係

コワーキングスペースのような環境は、社員のパフォーマンスにもいい影響を与えます。自身の価値を感じてもらえる実感を持つことができるからです。

関連記事:コワーキングスペースvsコーヒーショップ:出先で仕事をするなら?

社員は居心地の良さとともに、自分の仕事に一層のやりがいを感じられるようになります。これらはすべてアウトプットの向上、ひいてはさらなる高みを目指して歩み続けるための原動力となります。努力を重ね、自社のビジネスをあらゆる面から強化していこうという意欲が高まるからです。

コミュニケーションが生まれる

企業にとって欠かせない要素となるコミュケーションは、オフィスをコワーキングスペースにすることが問題解決に役立ちます。経営者にとって社員一人ひとりと会話がしやすくなると同時に、社員にとっても経営者に話しかけやすい環境を作ることができます。

壁のないオープンなオフィスであれば、社員同士の会話が継続的に生まれやすくなり、チームのパフォーマンスも向上します。

さまざまなプロジェクトについて議論することや、新しいアイデアを検討することも増え、アイデアが次々と生まれる状態を社内全体で維持できるようになります。それにより社員のパフォーマンスはさらに向上し、企業としての実績も向上します。

コラボレーションが生まれる

多くの社員が同じ空間で作業できるようになると、実務におけるコラボレーションの機会を増やせます。

コワーキングスペースには、話し合いや、共同作業をするためのスペースが数多く用意されています。グループの大小や作業内容に関わらず、コラボレーションに取り組みやすくなっており、コミュニケーションをはかることでタスクに取り組みやすく、ビジネスはよりスムーズに成長するでしょう。

社員を通した顧客満足度の向上

コワーキングスペースの活用は、自分の会社に誇りを持つことにつながり、ひいては顧客満足度の向上にもつながります。

関連記事:なぜ「スタートアップと言えばコワーキングスペース」になったのか

社員が自社についてポジティブに語ることも多くなり、顧客への接し方も良い方向に変化します。仕事を楽しむことで、自社の事業を持続させたいという思いが芽生えてくるのです。自社が提供する製品やサービスを薦めることについても、楽しさを覚えるようになります。それは、スタートアップの成功にとって非常に重要な要素となります。

社員の定着度の向上

人は誰しも、自分の価値を認めてくれる場で働きたいものです。社員が重視するのは待遇や報酬をもって、自身が認められていると感じられるかどうかです。

コワーキングスペースとは社員にとって心地よく、それによってコラボレーションやコミュニケーションが活発に行われる場です。

そこには魅力的な設備も整っています。遊び心のある椅子や座り心地の良いシート、一風変わった作業スペース、ラウンジ、しゃれた空間などがよく取り入れられています。社員のコラボレーションや事業拡大への貢献を促すためのさまざまな仕掛けを用意しているところもあります。こうした要素はすべて、「この会社で働き続けたい」という気持ちの強化につながります。

最後に

ポジティブな雰囲気のコワーキングスペースを創出することは総じて、事業全体を発展させる手助けとなります。大切なのは、社員や顧客を含めた関わりあるすべての人に、自社のビジョンを明確に示すことです。

ビジネスを成長させる上で起こるさまざまな苦難に耐え、持続できる強固な事業を築き上げることは骨の折れる仕事です。しかしそれは決して不可能なことではなく、その過程で経営者自身も成長していくことができるのではないでしょうか。

今後さらなる盛り上がりが期待されるコワーキングスペース。誰も見たことのない、全く新しい何かを生み出すため、また現代の労働市場に対するアピール材料として、その効果が絶大であることは間違いありません。

画像提供:CoWomen

本記事「コワーキングスペースを利用するメリットとは?スタートアップや起業家が意識すべきポイント」は、e27に掲載されたものです。


このページを閲覧している方への関連リンク(MOVE ON!)

www.orix.co.jp

このページを閲覧している方への関連リンク(オリックスグループサイト)

ページの先頭へ

ページの先頭へ