Tech

デル(Dell)エコな電子機器生産 今後10年間で

デル(Dell)は、公式サイトで、サステナビリティの向上に取り組んでいることを表明しています。「私たちには、お客さま、サプライヤー、地域社会と一体になって地球を守り、豊かにするという責任があります。それは、当社のビジネスの核であり、私たちは自…

クリーンな自家発電で気候変動に強い電力インフラを目指すカリフォルニア州

米国全土で、山火事などの気候変動による災害の頻度は増加し、その破壊力も大きくなっています。そうした「新たな異常事態」に直面しているカリフォルニア州では、電力システムの脆弱(ぜいじゃく)性が明るみに出ており、非常時への備えとしてクリーン電力…

風力・太陽光発電のコスト低下 普及拡大に期待

(Bloomberg Opinion)--気候変動が進み重苦しい雰囲気が漂う中、ちょっとした明るい知らせが舞い込んでいます。再生可能エネルギーを取り巻く経済状況が急激に向上しているのです。特に陸上風力発電やメガソーラー発電にその傾向が強く見られます。アメリカ…

究極の裏方「電力」と地球の未来をインフォグラフィックで読み解く

ここ数年、日本各地で集中豪雨などの自然災害が頻発し、大きな被害を引き起こしている。異常気象が続く中で、環境問題への関心も高まってきた。地球環境を守りながら生活するために、私たちには何ができるのか。

高速配送の先駆けとなるか?世界初・全自動倉庫の実用化

2018年10月、イスラエルを拠点とするロボット配送センター開発の新興企業CommonSense Roboticsは、2019年7月11日に、イスラエル最大の食料品チェーンと提携し、世界初となる「地下自動倉庫」の着工を発表しました。ロスチャイルド通りから数ブロック離れたシ…

ガンジス川の穢れの行きつく先は~海洋プラスチックごみが流れ出るまで~

ガンジス川に捨てたペットボトルは、どこにたどり着くのか?エンジニア、探検家、科学者などを集めた女性チームが、世界で最も汚染の進んだこの川で初の調査を実施し、問題を把握しようとしています。 ベンガル湾に流れ込むガンジス川を上流へさかのぼり、ヒ…

スイスの事例から学ぶ、ゼロエミッション社会に向けた五つの具体策

スイス連邦材料試験研究所(EMPA)の研究者であるマーティン・リュディシュリ氏、シナン・テスク氏とウルス・エルバー氏は、スイス国内の電力を非化石燃料のみで賄うのに必要な条件について研究を進めてきました。彼らが導き出した結論の一つが「夏には再生…

ドローンを使ったフードデリバリーの検証が始まる~配送スピードアップの新兵器になるか~

「ドローンを使った宅配」と聞くと、小型の飛行ロボットが品物を家まで運んでくれる未来を思い描く人も多いのではないでしょうか。少なくとも米国・サンディエゴでは、その未来は現実のものになりつつあります。ウーバーイーツは、ドローンを活用したフード…

世界初となる無人搬送車の量産が中国で本格化

(Bloomberg) --未来の配送の主役はドローンではなく無人搬送車になる可能性も。 中国のスタートアップ企業である新石器(ネオリックス)は5月24日、無人搬送車の量産を開始しました。無人搬送車の量産は自社が世界初だという同社ですが、取引先には、京東…

チーズの廃棄物で4,000世帯に電力供給できる?!

しっとりした食感が特徴のウェンズリーデールチーズは、テレビアニメ『ウォレスとグルミット』の二人の大好物。そのウェンズリーデールチーズの廃棄物が近い将来、再生可能な「バイオガス」の原料として利用され、英国・ヨークシャー地方の何千世帯もの家々…

世界初、3Dプリンターを使った人工心臓作製に成功

(テルアビブ)世界的に移植用臓器が不足しており、世界の医学研究者たちは人工臓器の作製の研究を進めています。その第一歩が、3Dプリンターを使った心臓の作製です。

オークニー諸島は英国の再生可能エネルギーの鍵

[Publisher] Clean Technica この記事はCleanTechnicaのスティーブ・ハンリーが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせはlegal@newscred.comにお願いいたします。 現実は必ずしも理論…

【インタビュー】IoTによる医療の向上

モノのインターネット(Internet of Things; IoT)には、リモートでの監視からスマートセンサー、医療機器の統合まで、医療分野で数多くの用途があります。その技術は患者の安全と健康を維持することに役立ちます。 医療におけるIoTは、分析結果の収集や医師…

オリックスの「ロボットレンタル」が変える、日本人の働き方

少子高齢化による労働力の減少や、働き方改革、技術革新による競争激化。喫緊の課題に対する解決策として、幅広い産業でロボットの効果的な活用を検討する動きが加速している。しかし、はじめてロボットの導入を検討する企業にとって、高額な初期費用や知識…

オリックスが考える再生可能エネルギー事業の勝算

地球温暖化への対策や電力の安定供給が世界的な課題として注目を集める中で、一見、環境エネルギーとは無縁とも思えるオリックスが、重点分野のひとつとして再生可能エネルギー(以下、再エネ)による発電に取り組んでいる。 オリックスは、1990年代に環境エ…

交通事故を未然に防ぐシステム「テレマティクス」とは

人々の日常を支えているインフラの中でも、オフィスやマンション、ホテル、公共・商業施設、交通機関などに欠かせないのが、エレベーター、エスカレーター、動く歩道といった空間移動システムの存在だ。フジテック株式会社は、これら製品の研究・開発をはじ…

経験ゼロから始めた太陽光発電

スイッチ一つで使えるのが当たり前のテレビやエアコン、部屋の照明・・・。 私たちの生活を便利に快適にしてくれるのは、電気のおかげ。 しかし、未曾有の大震災をきっかけに、電気は無限ではないこと、そして安心・安全の大切さを日本中が感じたのではない…

100%リサイクルが可能なごみ処理施設とは

オリックスが廃棄物の100%リサイクルを可能とする廃棄物処理施設を運営していることをご存知ですか。産業廃棄物に加え、家庭ごみなどの一般廃棄物の処理を行っています。 埼玉県寄居町に同県とのPFI(※)事業として運営している廃棄物処理施設。 この施設は…

日本初の電子計測機器レンタル会社の技術力

「2週間だけ仮設事務所を開くのですが、パソコン、プリンタを明日までに20セットそろえてもらえませんか?」 「3日後のイベントで、タブレット端末が1,000台必要なのですが・・・」 このようなお客さまのご要望に対し、私たちはリースから派生したレンタルビ…

ページの先頭へ

ページの先頭へ