リユース

プラスチック包装を減らせないか?英国女性起業家の挑戦

すべての始まりは、1匹のネズミでした。自宅に住み着いたネズミの被害を防ぐため、スーパーで買ってきた食材を一つずつ開封してガラス瓶に詰め替えていたキャサリン・コンウェイさん(42)。彼女にあるアイデアがひらめいたのは、そんなときでした。「はっき…

チーズの廃棄物で4,000世帯に電力供給できる?!

しっとりした食感が特徴のウェンズリーデールチーズは、テレビアニメ『ウォレスとグルミット』の二人の大好物。そのウェンズリーデールチーズの廃棄物が近い将来、再生可能な「バイオガス」の原料として利用され、英国・ヨークシャー地方の何千世帯もの家々…

オランダ在住の研究家が解説する「サーキュラーエコノミー」~価値あるものを長く大切に使うオリックスのビジネスとは~

「サーキュラーエコノミー」という考えがいま、注目を集めている。 これまで「廃棄物」とされていたものを「資源」と捉え、廃棄を出さない経済循環の仕組みのことで、新たに4.5兆ドルもの利益を生み出せるといわれている。 産業革命の時代から続く大量生産・…

【サーキュラーエコノミー】大手消費者向けブランドが製品容器の回収を開始

環境保護と言えば「3R(Reduce(削減)、Reuse(再利用)、Recycle(リサイクル))」ですが、リサイクルのみが注目され、取り上げられることがほとんどです。そこで、世界最大の消費者向けブランドが2つ目の「R」に焦点をあて、再利用できる容器で製品を販…

ページの先頭へ

ページの先頭へ