オリックス環境

MENU CLOSE

会社情報

会社情報

トップメッセージ

資源・エネルギーの枯渇、地球温暖化等、経済活動により人為的に発生している環境問題に対し、経済のグリーン化を実現するため、事業者による環境に配慮した経営が求められています。環境配慮経営は、事業活動に伴う資源・エネルギー消費と環境負荷の発生をライフサイクル全体で抑制し、事業エリア内での環境負荷低減だけでなく、グリーン調達や環境配慮製品・サービスの提供等を通じて、持続可能な消費と生産を促進します。
オリックス環境は、オリックスグループの環境専門部門として1998年に設立し、オリックスグループのリース終了物件の管理業務や廃棄物処理のコーディネートおよびコンサルティング業務を行ってきました。現在、産業廃棄物の再資源化など、これまで培ったノウハウと全国にまたがる独自のネットワークを生かし、リユース・リサイクル・適正処理における具体的な解決方法を複合的にワンストップでご提供しています。
今後は、サーキュラー・エコノミー実現に貢献する既存サービスを核としながら、ESG・SBT・SDGsなど、お客さまを取り巻く様々な社会要請に対応し、環境配慮経営に貢献するサービスのご提供に努めていく所存です。

取締役社長 谷本 護