各種制度

「働きやすさ」と「キャリアアップ」。
社員の自己実現を、各種制度で支援します。

ダイバーシティを推進し、活躍の機会を創造。

オリックスグループの企業行動規範の一つに、「従業員個人の人格、個性、生活を尊重するとともに資質向上と能力開発を最大化できる機会と環境を提供する」という項目があります。オリックスグループの一員である当社でも社員が働きやすく、自己実現を支援するため、さまざまな制度を整備しています。

【ダイバーシティ推進関連制度】

出産育児制度 出産や育児を支援する各種制度。男性にも適用されます。
産前産後休暇、育児休職だけでなく、育児を目的とした「時短勤務」や「時差勤務」が可能。
産休前や育児休暇中の社員向け懇親会「ORIX Group Mom」を開催しており、グループ合同でワーキングマザー同士の交流を図り、復職を支援しています。
キャリアセレクト制度 育児や介護などの理由により、現在の職種・等級に求められる役割・成果責任の発揮が困難になった際、本人の希望に合わせて一時的に役割を限定した職種・等級へ転換できる制度です。本制度は本人の希望により元の職種・等級に再転換することも可能です。

【キャリア関連制度】

キャリアチャレンジ制度 オリックスグループが「価値ある職場」であり、自己のキャリアにチャレンジすることができる場であることを目指し、社員が異動を希望する部門と直接接点を持ち、部門へ直接アピールし、双方が合意する異動を実現しています。
シニア社員向けのグループ公募制度 定期的にグループ内のさまざまな職務を公募。中高年齢社員のキャリアビジョンを実現する手段を提供すると同時に、自分のキャリアビジョンとその実現手段方法について考える機会を提供することを目的にしています。
研修支援制度 自己啓発のための費用の一部、および業務に直結するスキル・知識の習得にかかった費用の全額を補助。オリックスグループの一員として必要な知識習得のための社内研修も実施しています。

【リフレッシュ休暇取得奨励金制度】

本制度は、計画的な連続休暇取得により心身のリフレッシュを図るため、毎年最大5万円の金銭的支援を行なうものです。

【福利厚生制度 / オリックスグループ健康保険組合】

保養所 健康保険組合運営の保養所が全国に3カ所(軽井沢、京都嵐山、伊勢志摩)あり、契約型の保養所も利用できます。
社員の健康管理
  • 1.「グループ健康推進室」を設置し、産業医、保健師、カウンセラーが常駐しており、社員は自分のこと、家族のことなど気軽に相談することができます。
  • 2.定期健康診断は年に一度社内で実施し、35歳以上の社員とその配偶者に対しては年に一度の人間ドッグを義務付けています。人間ドックの自己負担額は安価であり、誰もが受診しやすい体制を整え、疾病の早期発見、保健指導充実を推奨しています。その他に年1回の歯科検診も実施しています。

【退職金制度】

  • ・社員と会社の長期的な雇用関係にも寄与する目的で「確定給付企業年金制度(基金)」と「確定拠出金制度」の2つの充実した退職金制度を設けています。
  • ・どちらの制度も加入するかは社員自身で選択できます。その際、社内のファイナンシャルプランナーによるアドバイスを受けられる体制も整えています。

【その他】

財形貯蓄制度、持株会、クラブ活動、オリックス・バファローズ応援DAY、ゴルフ場、水族館グループ社員割引、フレックスタイム制度など各種制度を整えております。