1. ホーム
  2. >
  3. 社員インタビュー
  4. >
  5. 開発保守(2012年新卒入社)

社員インタビュー

星野 詩織 開発保守(2012年度入社) プライベートでオリックスレンタカーを利用したとき、手がけたシステムが実際に役立っていることを実感。

星野 詩織

星野 詩織

開発保守(2012年新卒入社)
卒業学部・学科:理工学部応用化学科
所属:レンテック・レンタカー担当グループ レンタカーチーム

ITに興味を持ったきっかけ、入社の決め手は?

もともと「ものづくり」がしたいと考えていました。就職活動中にIT業界では四大卒でも第一線で開発の仕事ができると知り、興味を持ちました。オリックスについては実は野球とレンタカーくらいしか知らなかったのですが、調べてみると保険や水族館など、想像以上に多様な事業展開していることを知り、さまざまな分野の知識や経験を身につけて成長できそうだと思い、入社を決めました。

『レンタカーチーム』のミッションは?

オリックス自動車(株)のレンタカー店舗で使われている車両管理や契約管理をおこなうシステムの、開発・保守全般を行っています。具体的には、利便性向上のため機能追加やイベントに対応することを目的とするシステム改修や、車両などの検索機能の時間短縮を図る性能改善などの保守開発、既存システムの改修、それからシステムの使用方法に関する問い合わせ対応です。私自身もレンタカーを利用しますが、そのときにはシステムが問題なく稼働しているか、つい気になっちゃいますね(笑)。

チーム内でのご自身の役割は?

チームは社員だけで5人です。私が担当しているシステムは先輩と私の2人に任されています。私はユーザーからの問い合わせ対応、イベント時のシステム対応をメインに、開発・保守時は先輩のサポートや、実際に開発をおこなう協力会社との調整を担当しています。
どの業務でも共通しているのは、ユーザーの要望を的確に把握するためにヒアリングを重視している点です。私の場合はまず初めに目的・背景を明確にし、その上で希望されるシステム変更の内容や現在の業務状況を理解するよう努めています。

業務の中で大切にしていることは?

上司・先輩にもれなく迅速に報告することです。というのも、一度作業ミスをしたときに報告が遅れてしまい、先輩に迷惑をかけたことがあったので、その反省から強く意識するようになりました。また、伝え方についても、口頭の場合も文章の場合も「分かりやすく誤解を生まないように」を心がけています。今の業務では設計書や報告書など、他の人が作ったさまざまなドキュメント(書類)を目にすることが多いので、「分かりやすさ」の視点を学ぶことができる環境でとても勉強にもなっていますね。

仕事のやりがい、面白さは?

ユーザーからの要望や問い合わせに対して、自分の回答に理解・納得していただけたときにうれしさを感じます。以前は問い合わせ内容を理解することでさえ、とても時間がかかっていたのですが、日々の問い合わせ対応の積み重ねにより、会話力だけでなく技術的な知識も蓄積され、きちんとユーザーとコミュニケーションがとれるようになりました。その点は、配属当初を振り返ると自分でも大きく成長したと思います。今後さらに開発業務のウエイトが高くなると思いますが、この経験はきっと活きてくるのではないでしょうか。

職場環境で魅力的な点は?

上司・先輩の指導力です。日々の支援はもちろん、私の成長まで考えてアドバイスしてくれることに感謝の気持ちでいっぱいです。ユーザーの業務知識に精通しているので、困った時もいろいろな「気づき」を与えてくれる点もありがたく、尊敬できる先輩が側にいることも大きなポイントですね。本当に恵まれた環境だと思います。そして部署を横断しての交流の多さや、産休・育休・時短制度などの福利厚生も充実しているので、結婚・出産後も安心して続けられる会社です。

ページの先頭へ戻る