部門紹介

システム開発からインフラの構築・運用まで、
ワンストップでITサービスを提供。

各部署間で連携をとりながら
より良いサービスを目指す。

オリックス・システムは、オリックスグループ内のシステム開発保守からIT機器、ネットワーク、サーバ等のインフラに関する企画・構築・運用管理まで、ITに関する案件を一手に担当しています。少数精鋭の体制でこれらのサービスをおこなうため、社内では各部署間にて連携をとりながら、業務を進めていきます。

部門連携図
▲当社の社員は、部門に関係なくユーザー企業、協力会社との綿密な連携を行っている。
オリックスグループが展開する事業は、融資投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連など多岐にわたります。そのIT戦略を担う私たちの活躍フィールドは無限大といえます。
プロジェクトチーム
  • ■グループ各社を横断して利用する共通プラットフォームの再構築
  • ■汎用的な構造を持つ基幹系に対して、ビジネス・財務会計の要件を理解して最適なモデルを定義し機能を構築する。
運用サービス部門

【各担当部門】

  • ■IT機器(IP電話・TV会議システム・PCなど)の企画・展開・管理
  • ■グループ利用のメインフレーム・サーバの安定運用施策の推進、環境設計
    (標準化含む)、構築、運用
  • ■各種セキュリティシステムの環境構築・運用・管理
  • ■グループ各社共通ネットワークインフラの安定運用
  • ■グループウェアの運用・技術支援
開発保守部門

【個社担当】

  • ■グループ各個社にて新規ビジネスを支えるためのシステム開発業務
  • ■既存提供サービスの機能追加、改善をおこなう保守業務
  • ■システムサービスを提供し続けるための運用業務(障害予防や障害対応)