オリックスの企業力

ベンチャーのスピード

現場の迅速な行動と経営の的確な判断が新たな事業を創造していく

オリックスの最前線を走る現場の社員たちは、さまざまなアイデアを出し、自らの力で創意工夫して新しいビジネスを生み出すという強い意思を持って行動しています。そして、現場で生み出されたビジネスを伸ばしていくという考え方が浸透しています。それと同時に、会社全体でバランスのとれたポートフォリオを構築するために、それぞれの案件を経営陣が議論することによって、スピードと成功を両立させる事業展開を可能にしています。

ポテンシャルの高い分野で競争を勝ち抜いていくために

現在、事業の柱のひとつとなっている環境エネルギーサービス。太陽光発電事業を展開した当初、他社が本格的に動き出す前に全国の営業担当者が動き、事業用地を探しました。この行動力と、それを可能にするリソースが、オリックスのスピードを生み出しています。一丸となって加速し突き進む。このスピードこそが、今後、成長が見込まれる新たな分野の中での競争を勝ち抜いていく大きな力となっていきます。

ページトップへ