オリックスの企業力

独自性を追求する姿勢

ブランドスローガン ほかにはないアンサーを

これは、オリックスが創業以来大切にしていること。お客さまのご要望にお応えするために、最後まで考え抜き、新しいこたえを生み出そうとする姿勢を表しています。オリックスはこの50年間で大きく変わり、今も変化し続けています。
「オリックス」という独自のビジネスモデルで、新しい価値を追求していくことをミッションとして、オリックスは未来に向かって走り続けています。

変化し続けるオリックス

リースからはじまったオリックスの事業は、「金融+サービス」という独自価値を追求し、現在、多様なビジネスフィールドへと進出しています。50年を超える歴史の中で、柱となる事業を次々に生み出し、どんな経済環境下においても力強く歩むことのできるビジネスモデルを追求してきました。これからも、新たな柱となる事業の確立を目指して進んでいきます。

2014年度より本格的に農業ビジネスを展開。2016年4月より、仏ヴァンシ・エアポートと設立した関西エアポート株式会社にて関西・大阪(伊丹)両空港の運営を開始。
ページトップへ