内定者座談会

関西編

(左から順に)

  • 井垣 友伽井垣 友伽

    経済学部

  • 大橋 映美大橋 映美

    商学部

  • 小野寺 花織小野寺 花織

    現代教養学部

  • 小澤 晴夏小澤 晴夏

    法学部

Session.1

一般職という仕事

井垣
みなさんは、どのような業界や仕事を志望していたんですか?
小野寺
建材メーカーや建築会社など目に見えるものを取り扱う企業で働きたいと考えている中、合同説明会でリースというビジネスを知り、その中でオリックスに興味を持ちました。最初はさまざまな職種を検討していましたが、もともと誰かをサポートすることが好きだったので、最終的に一般職を志望しました。
井垣
私は最初から一般職を志望していました。オリックスは金融だけでなく海外事業など幅広い事業があるので、一般職もさまざまな業務に携わることで成長できると感じました。大橋さんはどうですか。
大橋
特定の業界を志望するのではなく、さまざまな企業の説明会に参加しました。総合職よりも一般職に適性があると感じましたが、まだ自分の可能性を狭めたくないと考え、一般職から総合職へ職種を転換できるオリックスに強く興味を持ちました。まずは一般職で完璧に仕事をこなせるようになりたいと思います。
小澤
私も総合職へ転換できる点や幅広い業務に携わることができる点など、未来の選択肢が多くあることに魅力を感じました。最初は広告やブライダルなど自分が興味のある業界を中心に就職活動をしていましたが、どのような働き方をしたいかということを考え、オリックスの一般職を志望しました。いずれは家事や子育てと仕事を両立したいと思っています。

Session.2

オリックスらしい選考

大橋
オリックスの選考はどうでしたか?
小野寺
面接では、一方的に評価されるのではなく、面接官の方々が目を見て会話してくれたため、プレッシャーを感じることなく、自分らしく振る舞うことができたと思います。
大橋
堅苦しくなく、リラックスして会話を楽しめる雰囲気でした。あらかじめ面接官の方がエントリーシートを読み込んでいるのがわかり、学生と真摯に向き合ってくれていると感じました。
井垣
女性向けセミナーでは、社員のみなさんが率直に事実をお話しされている姿が印象的でした。みなさんが自分の仕事に誇りを持っていて、輝いていました。
大橋
インターンシップやセミナーで、社員の方や他の就活生と話す機会が多くあったことに驚きました。
小野寺
静かで何も話せない雰囲気になることが多い中で、オリックスのセミナーは和やかな雰囲気でした。
小澤
面接の合間など少ない時間でも、社員の方と話すことができて、実際の会社の雰囲気を感じ取ることができました。

Session.3

自分らしい働き方を

大橋
多様な事業を展開している中で、ジョブローテーションによって幅広い業務に携われることが魅力だと思っています。同じ会社の中でも、転職したような新鮮な気持ちで業務に取り組むことができると聞きました。
井垣
さまざまな経験を積むことで、自分が本当に活躍できる仕事に出会える気がしています。
大橋
説明会でキャリアの長い女性の話を聞けたことも印象的でした。一般職から総合職に職種を転換した方のお話も聞くことができ、昔から自分らしく長く働き続けられる会社だったとわかりました。
小野寺
私は、働きながら趣味のバレエを続けたいと思っています。実際に出産を経験された方や、幅広い年齢層の社員の方の話を聞き、趣味や家事、子育てと仕事を両立できるとわかり、とても安心しました。
小澤
入社するからには長く働き続けたいと考えています。そのためには、仕事と子育ての両立をサポートする制度を利用しやすい空気が大切だと思っています。
井垣
福利厚生も充実しているため、長く働くことができると感じました。同期のみなさんと協力しながら、自分らしく働いていきたいです!

総合職編

ページトップへ