内定者座談会

総合職編

(左から順に)

  • 中村 英之中村 英之

    法学部

  • 宮崎 莉緒宮崎 莉緒

    社会科学部

  • 塩澤 聖斗塩澤 聖斗

    商学部

  • 千原 由夏千原 由夏

    理学部

  • 遠藤 雄斗遠藤 雄斗

    経営学部

  • 柳沼 美波柳沼 美波

    経営学部

Session.1

就活で重要視した点とは

中村
私は将来、新規事業を立ち上げたいという目標があり、最初はベンチャー企業への就職も視野に入れていました。就職活動を進める中で、新規事業を立ち上げるためには幅広い経験が必要だと思うようになり、さまざまな仕事に携わることができる点を重視するようになりました。
遠藤
私は海外での事業投資に携わりたいと考えていたため、総合商社、コンサルティング会社、銀行などで働く多くの方々に会いに行きました。
塩澤
私は留学をしていたので、留学中と帰国後の2回にわたり就職活動をしました。前半はボストンキャリアフォーラムに参加し外資系企業を中心に、後半は日本の企業の説明会に参加しました。ボストンキャリアフォーラムで内定が決まりましたが、自分の可能性を探りたかったので就職活動を続けました。
遠藤
私も、多くの企業を見てみたいという気持ちが大きかったです。
千原
私も留学をしていたので、英語を生かせる仕事や、大学が理系なので数学に関係ある仕事を志望していました。3年生のインターンシップから、その他の業界にも興味を持ちましたが、長く働ける職場であることを最も重視していました。
柳沼
子育てしながら働き続けられる環境であることを重視していました。私は最初から金融業界に絞って就職活動をしましたが、何をやりたいかということよりも、どのように働きたいかを大切だと考えました。 メーカーでは商品を売りにして仕事をする一方で、金融業界では自分という人で勝負するというイメージがあり、そのような働き方に引かれました。
宮崎
私も金融業界を志望していました。経済の中心で自分の力を試してみたいと思ったからです。

Session.2

オリックスの魅力

中村
みなさんは、オリックスに対してどのような印象を持っていましたか?
遠藤
オリックスのセミナーで出会った社員の方は、良い面だけでなくリアルな話もしてくれて、裏表のない方が多いと感じました。そのような温かい面もありながら、専門性の高い事業投資を手掛けている部分に魅力を感じました。
塩澤
自己成長のために努力を惜しまない社員の方が多いと思いました。また、成長を後押しする制度や社風に魅力を感じました。
中村
スピード感やチャレンジ精神はオリックスの強みだと感じました。
宮崎
これだけ多様な事業を展開しているのは、新しい挑戦に対して寛容な社風が要因だと思いました。
中村
働いている人にも多様性があって、個性を大切にしているという印象があります。
千原
私は社員の方お話を聞く中で、男女分け隔てなく平等に機会を提供する会社だと感じました。出産や育児をサポートする制度もしっかりとあるので、長く働き続けたいと思っています。
宮崎
実際にワーキングマザーの方が多いので、とても安心できました。
柳沼
固定概念に縛られず、個々が伸び伸びと働けることが、オリックスの最大の魅力だと思います。

Session.3

将来への期待

遠藤
入社後の目標はありますか?
塩澤
数字が好きなので、投資や財務戦略に携わりたいと思っています。
中村
大きな視点で社会の変化や流れを読み、新しい事業を立ち上げることが目標です。
宮崎
私も、将来は自分が中心となって新規事業を立ち上げたいと思っています。大学の4年間、個別指導塾で講師のアルバイトをしていて、一人ひとりの生徒のレベルや個性に合った指導をするように心掛けていました。同じように、社会に必要なものを考え、私にしかできない提案をしていきたいです。
柳沼
宮崎さんと同じで、私にしかできない提案をすることで社会に貢献していきたいです。
千原
自分の強みである英語を駆使して海外で仕事をしたいです。
遠藤
自分らしさや譲れないもの、芯がある人がオリックスには集まってくるのかもしれないと、この場を通して感じました。入社後は、僕も同期に負けないように、業務に取り組んでいきたいと思います。

一般職編

ページトップへ