サービス

  • 会社概要
  • サービス
  • お問い合わせ

「電力一括購入サービス」について

マンションは、各戸が個別に電力会社と契約する時代から、
マンション単位で契約する時代に!

  • 従来、オフィスビル等で採用されていた高圧電力での一括受電が、マンションにおいても本格的に採用されはじめました。
  • 当社が提供する「電力一括購入サービス」を採用いただくことで、お客さまが個別に電力会社と契約するよりも、安い電力単価で電気を利用することができます。
  • お客さまの電力量の検針、電気利用料金の請求、電気に関するお問い合わせ対応等は電力会社に代わり、当社が責任をもって行います。
「電力一括購入サービス」について

「電力一括購入サービス」のメリット

共用部または専有部の電気利用料金を削減できます

専有部削減タイプ
共用部削減タイプ
主な対象:新築マンション 主な対象:既築マンション
毎月の専有部(居住者さま)の電気利用料金を5%程度OFF 毎月の共用部(管理組合さま)の電気利用料金を20%以上(平均40%程度)OFF
毎月の専有部(居住者さま)の電気利用料金 毎月の共用部(管理組合さま)の電気利用料金
※ 削減率は建物の条件により異なります。詳しくはお問い合わせください。

サービス導入に伴うお客さまの費用負担はありません

■新築マンション
当社が電気設備の設計協力し、受変電設備、電力量計、アンペアブレーカーの設置を当社の費用負担で行います。
■既築マンション
電力会社の受変電設備、電力量計、アンペアブレーカーを当社の設備に交換する必要があります。交換に伴う費用は当社が負担します。

「電力一括購入サービス」のご利用の手続きについて

サービス利用に伴う手続きに面倒な手間はかかりません

  • 電力一括購入に伴う手続きは当社が行います。
    1. 管理組合さまと当社はサービス提供に関する電力一括購入サービス契約を締結します。
    2. 当社は電力会社と電気需給契約を締結し、電力会社から電力の供給を受けます。
    3. 当社は居住者さま(専有部)ならびに管理組合さま(共用部)と電気利用契約を締結し、電気使用量の検針、課金、お客さま対応等のサービスを提供します。

導入までの流れ

新築マンション

マンションの設計段階から電気設備の設計協力をさせていただきます。
新築マンションの導入までの流れ

当社から事業主さまへ電気設備の設計、施工基準を定めた標準仕様書を提出します。

当社と事業主さまとの間で電力一括購入サービス契約書を締結します。 電気室の設備容量が確定次第、電気室の必要面積を提出します。

当社が電力会社との事前協議を実施します。

受変電設備の設置、電力量計、アンペアブレーカーの取り付けは、当社が行います。

既築マンション

サービスの導入には、お客さま全員から電気の利用申込み書類の提出が必要となります。
既築マンションの導入までの流れ

当社と電力会社の共同で現地調査を実施、導入の可否を確認します。

管理組合さまに削減率をご確認いただき、導入を検討いただきます。

管理組合さまの総会で導入決定をしていただきます。

当社と管理組合さまとの間でサービス利用契約を締結します。
居住者さまから当社への利用申込(=電力会社との契約解除に関する同意)をいただきます。

当社と電力会社で施工日程を調整し、導入工事に移行します。管理組合さま、居住者の皆さまへ施工日程が確定次第、ご連絡します。

※導入工事に伴い、午前に2時間程度、午後に1時間程度の停電が発生します。
サービス利用規約(関東エリア) | サービス利用規約(関西エリア) | 太陽光発電配分契約要綱
オリックスグループサイト | サイトポリシー | プライバシーポリシー | 反社会的勢力に対する基本方針
Copyright(C) ORIX Electric Power Corporation. All rights reserved.