トップメッセージ

品質の向上と価値ある職場の実現

オリックス・ビジネスセンター沖縄は、オリックスグループ全体の業務の標準化、効率化を進め、生産性と品質を向上させるという、大変重要な役割を担っています。そのため、社員には常に「自分自身で考える力」や「変化を恐れずチャレンジする精神」を求めています。決められたことをただやるのではなく、こうしたらもっとよくなるのではないか、これはやめても問題ないのではないか、といった創意工夫の積み重ねが、大きな変革に繋がると考えているからです。
当社では社員一人一人が中心となり、意見を交換し合える風通しのよい環境と、前向きな失敗は咎めない組織運営が根付いています。社員全員が役割や組織を超えて、目標に向かって活発に意見を交換し合うことで、社員と共に会社も成長していけるものと信じています。

片平聡片平聡

会社の財産は「人」

オリックス・ビジネスセンター沖縄にとって、人材は最大の財産です。一人一人が持っている能力を最大限に発揮できる仕事に就き、足りない点はトレーニング等で伸ばしていくことができれば、それが会社全体の力となります。当社の業務内容は大変幅広く専門性も高いので、新しい分野に挑戦できるチャンスが多く、自己の可能性を広げることができます。
成長を続けるオリックスグループを支えるためにも、勤務時間中は社員全員が100%仕事に集中する必要があります。そうすることで、個々人のオフの時間を十分に確保することにも繋がります。プライベートではご家族やお友達と大切な時間を過ごしてもらい、公私ともにメリハリのある充実した生活を送ってもらいたいと考えています。
今後も、オリックス・ビジネスセンター沖縄は成長・発展していきます。設立から15年以上が経ち、当時入社した社員の多くが管理職として活躍しています。このような先輩達と同じように10年後、20年後の会社を担う人材を求めています。

取締役社長 井戸 洋行

会社の財産は「人」会社の財産は「人」