WOMAN INSIGHT:03

短時間勤務で育児と両立。新しい事業を生み出し、形にすることができる今を楽しみたい。

泉水 和歌子 / WAKAKO IZUMI

電力事業部 FIT買取チーム
2007年3月入社/前職:不動産管理会社

※掲載内容は取材当時のものです

KEYWORD
  • #女性活躍
  • #ワーキングマザー
  • #事業創出
  • #短時間勤務制度

PROFILE

泉水 和歌子

新卒で不動産管理会社に入社。約2年半オフィスビルのリーシング営業を手掛けた後退職し、オーストラリアとイギリスへ語学留学。その後、2007年にオリックス株式会社に入社。オリックス不動産株式会社、オリックス不動産投資顧問株式会社を経て、オリックスの電力事業部に配属となる。太陽光の電力買い取りビジネスの立ち上げに携わった後、2015年3月に育児休業を取得。2015年8月に復職。

自ら立案した事業が本格稼働。電力買取から発電所そのものの買取への転換。

私は、全国にある太陽光発電所の買い取りビジネスに取り組んでいます。この事業は2016年5月に始まったばかりで、現在は発電所の調査や買取条件の設定、提案や運営フローの確立を目指している段階です。オリックスは再生可能エネルギービジネスのリーディングカンパニーとして、これまで太陽光やバイオマスといったエネルギーの買い取り、販売を行ってきました。さらなる事業の拡大のため、新規ビジネスを検討することとなりました。

部内で新しいビジネスアイデアを募り、議論した結果、発電所そのものを買い取って事業を行うという提案が採用され、発電所の買取事業がスタートしました。私はこれまで不動産投資分野でのキャリアが長く、その経験を発電所の買い取りにも生かすことができると考えていました。5月にスタートしたこともあり、今は買い取りに向けて日々試行錯誤していますが、今年度内には本格始動させる方針です。自らの意志で新しい事業を生み出し、形にしていくことができる今の環境を楽しんでいます。

配慮はされても、遠慮はされない。キャリア形成と子育てを両立できる、短時間勤務制度。

育児休職が終わり、私は現在ワーキングマザーとして短時間勤務制度を利用して働いています。当然、他のメンバーより早く帰らなければならないのですが、同僚の皆さんの理解と協力のおかげで、とても気持ちよく働かせてもらっています。私もこうした環境に甘んじて仕事を疎かにするのではなく、業務を引き継ぐ際は、できるだけ丁寧に行うことを心掛けています。産前に比べて、資料の作り方、ファイリングの方法、コミュニケーションの取り方など、細かな点を意識するようになりました。

業務の上では十分に配慮してもらっているのですが、ワーキングマザーだからといって特別扱いされないのがオリックスの特徴です。基本的に仕事は、私も含めたメンバーに等分で割り振られていますし、場合によっては多少の残業も行っています。短時間勤務で職場復帰をして約1年がたちましたが、優先順位をつけて業務に取り組む習慣が身につき、時間に制約がある中でも「意外とやれるな」という手ごたえを感じています。

ライフステージに合わせて働き方を変えながら多くの人に喜ばれる環境ビジネスを育てていきたい。

ビジネスパーソンとして、そして母として今後どのようなキャリアを積んでいくべきなのか、私の中でまだ明確な答えは見つかっていません。子どもが小さいうちは保育園への送り迎えがありますし、大きくなることでまた私の時間の使い方も変わってくると考えています。これからもライフステージに応じた働き方を模索していく必要があると思っています。仕事としては、世の中に喜ばれることを事業として形にしたいと考えています。私は、学生のころに環境経済を学んだことがきっかけで、環境事業を通した社会貢献に強い関心を持っていました。今、再生可能エネルギー分野でのビジネスというやりたいことに取り組むことができていますので、収益をしっかり上げながら、環境にも寄与する事業に育てていきたいと思います。

WHY ORIX? ~転職してオリックスを選んだ理由~

事業の幅広さと専門性の深さ。スキルもキャリアも磨くことができるオリックス。

前職では、不動産管理会社で営業に携わっていました。なかなかキャリアアップできない環境を自ら変えたいと思って、転職を決意しました。オリックスは事業規模も大きく幅広い事業展開を行っており、隣へ隣へとビジネスを拡大することで、キャリアアップが望めると感じました。また、さまざまな事業分野に携わることで、スキルアップができることも大きな魅力でした。

ONE DAY SCHDULE

  • 9:10 出社
  • 9:20 始業(時短勤務) メールチェック
  • 10:00 チームメンバーでMTG。対応中の個別案件の進捗や買取方針について協議
  • 12:00 同僚と昼食
  • 13:00 電力会社との交渉のため、資料作成
  • 15:00 事業開発部と新規ビジネスについてMTG
  • 16:00 新規ビジネスのマーケットについて調べ、資料をまとめる
  • 16:40 退社 子どものお迎えへ

CAREER PATH

  • 2003年4月 不動産管理会社入社 オフィスビルのリーシング営業を担当
  • 2005年8月 退職
  • 2005年9月 オーストラリア・シドニーへ語学留学
  • 2006年3月 イギリス・ロンドンへ語学留学
  • 2007年3月 オリックス株式会社入社 オリックス不動産株式会社アセットマネジメント部配属
  • 2008年2月 オリックス不動産投資顧問株式会社アセットマネジメント部へ異動
  • 2013年3月 オリックス株式会社 電力事業部 開発・販売チームへ異動
  • 2015年3月 育児休職
  • 2015年8月 復職 電力事業部 販売第2チーム配属
  • 2016年4月 電力事業部 FIT買取チームへ異動

FUTURE

短時間勤務制度を活用して、仕事とプライベートのバランスを取りながら、新しく立ち上がった発電所の買取事業を、きちんと収益性のあるモデルへと育てていきたい。

ENTRY

PAGE TOP