FAQ

01 採用・働き方について

Q. オリックスの人材戦略について教えてください。

「Keep Mixed」という考えのもと、社員それぞれの能力や専門性を生かしていきます。詳細は、以下のリンク先をご参照ください。
http://www.orix.co.jp/grp/company/strategy/

Q. これまでの採用人数はどれくらいですか。

これまでのオリックスグループ10社の新卒とキャリア採用の人数推移は以下のとおりです。

職種別採用人数(オリックスグループ10社
  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
新卒 アソシエイト職 19名 52名 74名 85名 124名
スタッフ職 1名 15名 0名 40名 28名
合計 20名
(男15、女5)
67名
(男29、女38)
74名
(男48、女26)
125名
(男64、女61)
152名
(男87、女65)
キャリア 合計 120名
(男89、女31)
169名
(男125、女44)
227名
(男158、女69)
375名
(男207、女168)
447名
(男273、女204)

※2010年度~2013年度は、オリックス、オリックス・レンテック、オリックス自動車、オリックス・クレジット、オリックス不動産、オリックス・システム、オリックス銀行、オリックス生命保険、オリックス環境の9社合計。2014年度はオリックス債権回収を加えた10社合計。

Q. キャリア入社と新卒入社の割合はどのくらいですか。

オリックス株式会社において、キャリア入社:新卒入社は4:6となっています(2016年9月現在)。

Q. 男性と女性の割合はどのくらいですか。

オリックス株式会社においては男性:女性=6:4となっています(2016年9月現在)。

Q. 女性の働き方について教えてください。

ライフプランに応じた働き方や長く働くための制度を整えています。詳細は以下のリンク先をご参照ください。
http://www.orix.co.jp/grp/company/strategy/system.html

Q. 勤務時間を教えてください。

所定労働時間は、9:00~17:00です。

Q. 働き方で特徴的な制度などはありますか。

フレックスタイム制度や短時間勤務制度、配偶者転勤エリア転換制度など多様な働き方を想定した制度があります。詳細は、以下のリンク先をご参照ください。
http://www.orix.co.jp/grp/company/strategy/system.html

Q. 体系的な研修制度はありますか。

階層別、選抜型、公募型など、多様な研修制度を体系化しています。詳細は、以下のリンク先をご参照ください。
http://www.orix.co.jp/grp/company/strategy/training.html

02 応募について

Q. どのような職種がありますか。

アソシエイト職などのいわゆる総合職とスペシャリスト職、スタッフ職があります。総合職は、ビジネスの最前線に立ち、オリックスグループの幅広い事業の中で、お客さまに新たな価値を提供する業務に携わっていただきます。将来的にはこれまでの専門分野を生かした職務を遂行いただく可能性もあります。スペシャリスト職は、職務などを確約した上で、特定の能力・技量を発揮していただきます。スタッフ職は、いわゆる一般職で、総合職のサポート業務を行います。

Q. 金融業界での就業経験が必要でしょうか。

入社に当たって必ずしも金融業界での就業経験が必要ということはありません。さまざまな経験をお持ちの方からのご応募をお待ちしています。

Q. 学歴に制限を設けていますか。

学歴に制限はございません。ご応募いただく方のこれまでのキャリアやスキルなどを参考に選考しています。

Q. 外国籍でも応募可能ですか。

可能です。国籍に制限を設けていません。

Q. 応募の締め切りはありますか。

応募の締め切りを明示した職種以外は常に門戸を開いています。応募者が多数の場合には募集を中断させていただくこともございますのでご了承ください。

Q. 選考はどこで行われますか。

基本的には東京で実施します。東京以外の地域で選考を実施する場合は、ホームページなどでお知らせします。

03 処遇について

Q. 処遇はどのように決定されますか。

これまでの能力・ご経験などを考慮し、面談および当社規程により決定させていただきます。

Q. キャリア入社と新卒入社で処遇の違いはありますか。

キャリア入社と新卒入社での処遇の違いはありません。

04 福利厚生について

Q. 保養所はありますか。

直営保養所が軽井沢・賢島(伊勢志摩)・京都嵐山にあります。

Q. クラブ活動はありますか。

野球、サッカー、テニス、ラグビーバスケットボール、将棋、華道、など多くのクラブがあります。活動時期はさまざまですが、グループ社員同士の交流を深めることができます。

Q. 休暇はどのようになっていますか。

完全週休二日制となっており、その他にも祝日・年末年始(12月30日~1月3日)に休日があります。また、年次有給休暇や永年勤続休暇・慶弔休暇・公職休暇・看護休暇・産前産後休暇・介護休暇などの特別休暇があります。また、夏季には連続休暇の取得を奨励しています。

PAGE TOP