CAREER DESIGN

社員一人一人の”多様なキャリア形成”を
サポートする仕組み

オリックスでは、国籍、年齢、性別、職歴を問わず、多様な人材を受け入れることで多様な価値観や専門性による「知の融合」を図り、新たな価値を生み出す「Keep Mixed」という考えのもと、社員それぞれの能力、専門性を最大源に活かし、伸ばしていくためのさまざまな制度を用意しています。

01 社員の主体的な成長を支援する制度

キャリアチャレンジ制度

自身のキャリア形成に向けて、希望部門へチャレンジできる制度です。社員が異動を希望する部門と面談などを行い、部門へアピールし、双方が合意する異動を実現しています。

職種転換制度

自分自身のキャリアプランに応じて、総合職(地域限定職)から総合職(全国型)へ、または一般職から総合職へ職種を転換できる制度です。

社内公募制度

新規事業や事業拡大に伴い、その部門が社員を募る制度です。社員は自らの意志を伝え、合格すれば異動が実現し、新しい業務にチャレンジすることができます。

02 さまざまな専門性を高めるための制度

海外トレーニー制度

グローバル展開するビジネスに対応できる人材の育成を目的に、海外駐在・海外関連部門を希望する社員を公募し、海外の語学学校と現地法人でのOJTを組み合わせ、米国・中国・韓国に派遣を続けています。

自己研鑽奨励制度

社外の各種スクール・通信教育など自発的な学びを奨励し、費用の一部を会社が補助する制度です。各自の能力開発を図ることを目的としており、全社員を対象にしています。

選択型研修

会社が費用を負担し、キャリア形成に必要な研修を希望者は受講できます。語学、ビジネス実務(新規事業立案、投資業モデリング等)、思考力(論理的思考等)、IT(PC各種ソフトに関する基礎講座等)など多彩なメニューを取り揃えています。

03 出産・育児に関する各種制度

  オリックス 法定制度
育児休職制度 3歳に達するまで 原則1歳に達するまで
育児時間の取得 1日あたり2時間(有給) 1日あたり1時間(無給)
短時間勤務制度 小学校卒業まで 3歳未満まで
子の看護休暇 年5日(有給) 年5日(無給)
その他 小学校卒業までベビーシッター助成制度あり  

04 介護に関する制度

  オリックス
介護休職制度 対象家族1人につき合計6ヵ月まで(分割取得可)
介護休暇制度 年5日(無給、当該家族が2人以上の場合、年10日)
短時間勤務制度 1日最大2時間、20分単位 対象家族1人につき合計1年間まで(分割取得可)

05 女性の自分らしい働き方を支援する取り組み

ORIX Career Design Workshop

管理職への昇格を控えた女性社員を対象に、働く意義や自分らしいマネジメントスタイルを考える場を提供しています。多様なスタイルを持つ女性管理職の育成を加速していきたいと考えています。

ORIX Group Women’s Forum

自らが主体的にキャリアを築く意欲を持つために、外部講師を招いた講演や女性管理職とのグループディスカッションなどを行っています。

メンタリングプログラム

課長クラスや復職後の女性社員(メンティ)を対象に、経験豊かな役員・部長が、仕事やキャリアについて定期的に相談にのることで、今後のキャリア・働き方を考える機会を提供しています。

産休中・育休中社員向け懇談会「ORIX Group Mom」

ワーキングマザー同士の交流を図り、復職を支援する懇談会を2005年より開催しています。産休・育休中の社員は、会場内の託児施設に子供を預け、先輩ワーキングマザー社員から復職後の1日のスケジュールや両立するポイントなどを聞き、情報交換を行っています。

06 柔軟な働き方を支援する制度

フレックスタイム制度

一カ月以内の一定期間の総労働時間をあらかじめ定めておき、社員がその範囲で各日の始業・終業時刻を選択して働く制度です。

キャリアセレクト制度

育児や介護など、ライフプランに応じて、総合職(全国型)から総合職(地域限定型)へ、総合職から一般職への転換ができる制度です。

配偶者転勤休職制度

配偶者の転勤により、転勤先でのエリア変更による就業が困難な場合、最大5年間の休職を認める制度です。

配偶者転勤エリア転換制度

総合職(地域限定型)社員が、配偶者の転勤により、現エリアでの就業が困難な場合、勤務エリアの変更を認める制度です。

カムバック再雇用制度

退職者が退職時の理由を問わず、再入社したい旨を応募できる制度です。(転職による退職も可)。その際、再雇用時の職種・等級は退職時と同等以上を保証しています。

PAGE TOP