ホーム > ニュースリリース > 2017年 > すみだ水族館が舞台の飼育ドキュメンタリー動画が話題に 公開から1週間で再生回数100万回を突破 !!

ニュースリリース 2017年

2017年07月18日

オリックスグループ

すみだ水族館が舞台の飼育ドキュメンタリー動画が話題に
「川栄李奈、水族館でガチ挑戦!」
公開から1週間で再生回数100万回を突破 !!

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、オリックスグループが運営するすみだ水族館を舞台とした飼育ドキュメンタリー動画「川栄李奈、水族館でガチ挑戦!」を7月7日(金)よりYouTubeのオリックス公式チャンネルで公開し、1週間後の7月13日(木)時点で再生回数100万回を突破しました。

 

<ウェブ動画概要>
タイトル:川栄李奈、水族館でガチ挑戦!
URL:ウェブ動画 https://youtu.be/z8MhHDrPm5I 新しいウィンドウで開きます。
   ORIX Channel https://www.orix-channel.com 新しいウィンドウで開きます。

 すみだ水族館で飼育員の仕事にチャレンジすることになった動物好きの川栄李奈さんが、最初に与えられたミッションは「ペンギンの顔と名前を覚えること」でした。ペンギンの健康を管理する上で欠かせないと教えられた川栄さんは、ペンギンの世話をしながら最終日のテストに向け、ペンギンの顔と名前を覚え始めます。
 そして、海水を作るための塩運びや水槽の掃除など、ハードワークの連続に表情をゆがめながらも、一人前の飼育員になるために奮闘します。さらにオットセイに指示を出すための笛の練習、クラゲの水槽の水の入れ替えなど、失敗を繰り返しながらも一つ一つのミッションをクリアし、飼育員として成長していきます。最終日には、オットセイとのコミュニケーションやペンギンの名前当てに見事に成功し、一人前の飼育員になることができました。
 この動画の最後に近日公開とされている川栄さんが考えたペンギンの赤ちゃんの名前は、「あんこ」に決定しました。すみだ水族館で生まれたペンギンの赤ちゃんは、「元気な東京」というテーマのもと名付けられており、川栄さんはご自身が好きな食べ物で、かつ元気な東京の下町を連想させる「あんこ」と命名。「あんこ」は、8月21日(月)に、大人のペンギンたちと一緒に泳ぎ始める「展示プールデビュー」を迎える予定です。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

オリックス株式会社 グループ広報部 中村・大野・高橋 TEL : 03-3435-3167

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。