ホーム > ニュースリリース > 2016年 > イチロー選手を起用した企業イメージCM『未来はつくるもの』篇・『成層圏』篇を放映開始

ニュースリリース 2016年

2016年04月01日

イチロー選手を起用した企業イメージCM
『未来はつくるもの』篇・『成層圏』篇を放映開始

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、4月3日(日)よりオリックスグループの企業イメージCMの放映を開始しますのでお知らせします。

 企業イメージCMには、イチロー選手にご出演いただき、『未来はつくるもの』篇と『成層圏』篇の2タイプを制作しました。イチロー選手の「目標に向き合い、トレーニングを重ねながらその毎日を楽しんでいる姿」、そして「現状に満足せず、更なる目標へ向かってチャレンジする姿」を描き、オリックスグループの多様な活動を通じて経済やくらしに新たな「活力」を与え、いきいきとした社会づくりに貢献する企業姿勢を表現しています。

■『未来はつくるもの』篇

      

<『未来はつくるもの』篇 CMストーリー>
クールなイチロー選手が、普段は見せないような険しい表情。
新たな景色を見るために、真摯にトレーニングに励む姿をストイックに描き、オリックスグループの企業姿勢を表現します。
      

■『成層圏』篇

     

<『成層圏』篇 CMストーリー>
イチロー選手が空に向かって投げたボールが
成層圏まで飛んでいく。
まだ出会ったことのない世界を見るために、新しいことにチャレンジする姿をスケールの大きな世界観で描き、オリックスグループの企業姿勢を表現します。
      

■企業イメージCM 『未来はつくるもの』篇(30秒)ストーリーボード

■企業イメージCM 『成層圏』篇(30秒)ストーリーボード 

■イチロー選手 プロフィール 

本名
生年月日
出身
身長
体重
投打
球歴

: 鈴木一朗
: 1973年10月22日
: 愛知県
: 180センチ
: 71キロ
: 右投げ左打ち
  1991年、愛知工業大学名電高等学校からドラフト4位で
  オリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・バファローズ)に入団。
  1994年シーズン以降、7年連続首位打者に加え、3度のリーグMVP、
  7年連続ベストナイン賞、7年連続ゴールデン・グラブ賞を受賞。
  1996年にはチームの日本一に貢献。
  2001年Seattle Mariners入団。
  2004年MLB年間最多安打記録「262本」を樹立。
  2007年には、MLBオールスター史上初のランニング本塁打でMVPを受賞。
  2006年から5年連続、両リーグを通じての最多安打
  (レギュラーシーズンの安打数)を達成する。
  2009年第2回WBCでの日本2連覇に貢献、同年4月には日本人最多となる
  日米通算3,086安打を達成。
  そして2010年9月、自身の持つMLB記録を更新する「10年連続200本安打」
  を達成。
  オールスター10年連続出場、打率3割超え、ゴールドグラブ賞10年連続受賞。
  2012年6月、MLB通算2,500本安打を達成する。
  2012年7月23日、トレードにてNew York Yankeesに移籍。
  2013年8月21日、日米通算4,000本安打達成(MLB 2,722本、NPB 1,278本)。
  (現地時間)
 2015年Miami Marlins入団。

■CM概要

タイトル

放映開始日
放送地域

: オリックス『未来はつくるもの』篇(30秒/15秒)
  オリックス『成層圏』篇(30秒/15秒)
: 2016年4月3日(日)
: 全国

<本件に関するお問い合わせ先>

グループ広報部 宮木・中村(馨)・石井 TEL : 03-3435-3167

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。