ホーム > ニュースリリース > 2015年 > 住宅購入諸費用ローンの取り扱いを開始

ニュースリリース 2015年

2015年10月05日

オリックス・クレジット株式会社

住宅購入諸費用ローンの取り扱いを開始
〜住宅ローン対象外の資金調達をサポート〜

 オリックス・クレジット株式会社(本社:東京都立川市、社長:山谷 佳之)は、このたび、金融機関が取り扱う長期固定金利住宅ローン(機構買取型)「フラット35(*1)」を利用するお客さま向けに「住宅購入諸費用ローン」の提供を開始しますのでお知らせします。

 住宅購入諸費用ローンは、住宅購入資金の一部、中古住宅購入時の不動産仲介手数料やリフォーム資金などの住宅を購入する際の諸費用を使途としてご利用いただける無担保型ローン商品です。融資金額は最大500万円、返済期間は最長25年で、月々の返済額を抑えたご利用も可能です(*2)。また、お客さまのご希望により、諸費用等の支払いとして当社から不動産販売会社などへ直接振り込むことも可能な利便性の高い商品です。

 本商品は、主に「フラット35」を取り扱う金融機関と連携してご提供します。諸費用の支払いを使途とした融資商品を持たない金融機関においても、お客さまサービスの向上につながります。

 オリックス・クレジットは、今後もこれまでに培った豊富な審査ノウハウを活用し、お客さまにご満足いただける商品・サービスをご提供してまいります。


(*1)「フラット35」は住宅金融支援機構と民間金融機関が提携してご提供している全期間固定金利型の住宅ローンです。
(*2)お申し込みには審査があり、審査の結果により、お客さまのご希望に添えない場合がございます。

【商品の概要】

※商品の詳細は、当社パーソナルセンターまでお問い合わせください。

 

<お問い合わせ先>

【本サービスに関するお問い合わせ先】
パーソナルセンター フリーダイヤル : 0120-20-8774
【報道関係者からのお問い合わせ先】
オリックス株式会社 グループ広報部 堀井・中村 TEL : 03-3435-3167

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。