ホーム > ニュースリリース > 2014年 > 包括的なエネルギーサービス事業を本格展開

ニュースリリース 2014年

2014年12月01日

株式会社キューコーリース

包括的なエネルギーサービス事業を本格展開

 株式会社キューコーリース(本社:福岡県福岡市、社長:後藤 和雄)は、このたび、お客さまの省エネルギーに対するニーズの高まりにお応えするため、エネルギーサービス事業を本格的に展開しますのでお知らせします。

 当社は、これまでお客さまが空調設備や照明機器などを新規に導入または更新する際に、国や地方公共団体の補助金制度を活用しながら、主にリース事業を通じてお客さまの設備投資を支援してまいりました。
 このたび、お客さまが導入を検討されるエネルギー関連設備に関して、設計から施工、ならびに当社にて設備を所有し運転から保守管理までを包括的にご提供するエネルギーサービス事業を推進します。電気・ガス・蒸気などを供給するユーティリティ設備やLNG燃料などへの転換による分散型発電システム、コージェネレーション設備など、建物の省エネルギー化にあたり、最適な設備や手法をワンストップでご提供することで、お客さまのエネルギーコストの削減を支援してまいります。

 九州エリアを中心に、主に工場、医療施設、商業施設などに対してエネルギーサービス事業を展開します。当社の株主であるオリックス株式会社の有するESCOサービスなどの省エネルギー事業に関するノウハウと、同じく株主である株式会社九電工の設計・施工・保守における技術力を活用し、既存設備の更新のみならず、新築施設や都市再開発事業での受注を図ります。さらには、各設備メーカーやエンジニアリング会社とも連携することで、事業領域の拡大を目指します。

 キューコーリースは、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の開発や、お客さまの太陽光発電システム導入におけるリース事業を通じて、再生可能エネルギーの普及に努めてまいりました。今後も、再生可能エネルギーの促進に加えて、お客さまのエネルギーコストの削減やCO2排出量の削減に貢献する付加価値の高いエネルギーサービスを展開してまいります。

<本件に関するお問い合わせ先>

オリックス株式会社 グループ広報部 堀井・柴田 TEL : 03-3435-3167

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。