ホーム > ニュースリリース > 2014年 > 株主優待「50周年特別プログラム」を実施

ニュースリリース 2014年

2014年07月01日

オリックス株式会社

株主優待「50周年特別プログラム」を実施
マスコット始球式ほか、全66組172名を運営施設へご招待

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、2014年3月末時点の株主の方を対象に、株主優待のひとつとして「50周年特別ご招待プログラム」を実施します。

 オリックスでは近時、リテール分野における事業の広がりや中長期的な安定株主づくりのために個人投資家の開拓に注力しています。具体的には、株主還元の拡充を図ると同時に、前期に4回実施した個人投資家向け会社説明会を、今期は30回程度開催する予定です。

 株主優待については、従前より、プロ野球観戦チケット料金、レンタカー利用料金、水族館入場料金(オリックス運営の3館)の割引等をご提供しています。それらに加え、昨年はキャンペーンとして、すみだ水族館および京都水族館へのご招待(応募者の中から抽選で合計4,000名)や、会津若松の温泉旅館へのご招待(6組12名様)を行いました。

 今年のキャンペーンは、オリックスが4月に50周年を迎えたことを記念して「50周年特別ご招待プログラム」と称し、内容や規模をスケールアップしました。オリックス・バファローズ公式戦でのマスコットを相手にした始球式をはじめ、全部で66組172名様をオリックスグループが運営する各施設へご招待します。概要は、添付資料をご参照ください。

 オリックスの2014年3月期の当期純利益は1,868億円(前期比67%増益)で、5期連続増益を達成しました。今期は当期純利益2,100億円(同12%増益)と過去最高益の更新を目指しています。1株あたりの配当金も2013年3月期の13円から10円増配し、2014年3月期は23円としました。

 今後も、企業価値の向上を図り、ステークホルダーの皆さまに喜んでいただける経営を目指します。

<「50周年特別ご招待プログラム」の概要>

対象
応募方法

応募期間
当選発表 

: オリックスの株を100株以上お持ちの方(2014年3月末時点)
:2014年7月に送付予定の株主通信「悠」に同封のアンケートにご回答いただいき、
 参加をご希望された方
:2014年8月29日必着
:厳正な抽選のうえ、当選者の方へのご連絡をもって代えさせていただきます。
 コースの詳細等につきましては、当選のご連絡時に別途ご案内いたします。
 ※現地までの交通費は各自のご負担となります

<本件に関するお問い合わせ先>

グループ広報部 宮木 TEL : 03-3435-3167

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。