ホーム > ニュースリリース > 2014年 > 国内初、家庭用蓄電システムの導入効果を測定する「電気料金比較シミュレーション」サイトを開設

ニュースリリース 2014年

2014年03月19日

ONEエネルギー株式会社

国内初(※1)、家庭用蓄電システムの導入効果を測定する
「電気料金比較シミュレーションサイト」を開設
〜東京電力管内よりサービス開始〜

 オリックス株式会社、日本電気株式会社、株式会社エプコが共同出資するONEエネルギー株式会社(本社:東京都港区、社長:小島 一雄)は、このたび、家庭向けに蓄電システムの導入による電気料金比較や最適な料金プランを簡単に試算できる「電気料金比較シミュレーションサイト」を開設しましたのでお知らせします。

 本サイトは、蓄電システムの導入を検討されるお客さま向けに、現在の電気料金プランや電気料金の実績値、建物面積、家族構成、生活パターンなどの項目を入力いただくことで、導入した際の最適な電気料金プランを推奨し、経済効果を算出します。また、一日の電力使用量予測をグラフで表示したり、蓄電システム導入前後の電気料金を試算し、月単位で比較したりすることが可能です。なお、蓄電システム導入前後の電気料金比較ツールのご提供は日本初※1のサービスです。
 本システムは、エプコが開発しました。エプコは、スマートハウス向けアプリケーション「ぴぴパッ!」や太陽光発電システムのシミュレーションサービスの実績から得た一般家庭のエネルギー使用に関するビックデータを基に、各戸の電力使用量を予測しています。

 本サービスは、東京電力管内を対象に開始しますが、今後、対象エリアを順次拡大していく予定です。ONEエネルギーは、今後も家庭用蓄電池を軸とした付加価値の高いサービスをご提供し、お客さまにとってより豊かで快適な生活をサポートしてまいります。

 
[電気料金比較シミュレーションサイト イメージ]

電気料金比較シミュレーションの概要
■ 蓄電システム導入前の電気料金
直近1年分の電気料金の実績値をお持ちでない場合でも、最低1ヵ月分の電気料金と家族構成、建物面積、生活パターン、給湯や暖房などの熱源、現在の電気料金プラン、太陽光発電設置の有無などの情報を入力することで、電力使用量の年間の変動を予想し、月毎の電気料金を1年分算出します。
■ 蓄電システム導入後の電気料金
導入後の電気料金を試算し、導入前の電気料金と比較することができます。
■ 最適な電気料金プラン
導入後の電気料金を電気料金プラン別に算出し、経済メリットの高い順に表示します。

 
[蓄電システム導入前の電気料金を算出]


[蓄電システム導入後の電気料金プランをおすすめ順に表示]

◇「電気料金比較シミュレーションサイト」:https://onee.pipipa.info/ 新しいウィンドウで開きます。   
 ※動作環境:IE10, IE11, Google Chrome
◇ONEエネルギー株式会社ウェブサイト:http://oneenergy.co.jp/ 新しいウィンドウで開きます。

蓄電システムレンタルサービスについて
オリックス株式会社、日本電気株式会社、株式会社エプコが2013年3月に共同で設立したONEエネルギー株式会社が、NEC 製の家庭用蓄電システム(容量:5.53kWh)とエプコ開発のアプリケーション「ぴぴパッ!」をクラウドデータ連携により組み合わせ、システム一式をレンタルで提供するサービスです。家庭用定置型蓄電システムをレンタルでご提供する国内初※2のサービスとなります。
月額利用料金:4,900円(消費税8%込 5,292円、東京都は 2,900円 消費税8%込 3,132円)

※1 2014年3月当社調べ
※2 2013年4月慨VPジャパン調べ

 

<お問い合わせ先>

<本リリースに関するお問い合わせ先>
オリックス株式会社 グループ広報部 堀井・柴田 TEL : 03-3435-3167
<本サービスに関するお問い合わせ先>
ONEエネルギー株式会社 営業部 フリーコール : 0120-992-117
受付時間 : 平日10:00〜18:30

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。