ホーム > ニュースリリース > 2014年 > TISリース株式会社のリース・割賦債権の譲り受けについて

ニュースリリース 2014年

2014年02月28日

オリックス株式会社

TISリース株式会社のリース・割賦債権の譲り受けについて

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、このたびTISリース株式会社(本社:東京都新宿区、社長:海老江 茂和)が保有するリース・割賦債権等の全てを譲り受けることで合意しましたのでお知らせします。

 対象となる債権は、主にTISリースの親会社であるITホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:前西 規夫)グループが手がけるシステム・インテグレーションやネットワークサービス事業に付随する情報通信関連機器等のリース・割賦債権で、対象物件はサーバーやパソコン、ソフトウェアなどのほか、店舗設備、理美容機器、医療機器などに分類されます。

 オリックスは、今後も債権買取やM&Aなどを通じて小口優良資産の積み上げを積極的に推進し、顧客基盤の拡大を図るとともに、新たなお客さまに対して、オリックスグループが手がける多角的な金融サービスをご提供することで、さらなる収益の拡大を図ってまいります。

■TISリース株式会社 会社概要

・名称
・所在地
・事業内容
・総資産

: TISリース株式会社
: 東京都新宿区新宿八丁目17番1号
: コンピュータならびに関連機器等の総合リース業
: 5,450百万円(平成25年3月期)
  このうち、営業資産の全て(契約件数:約6,000件、顧客数:約500社)を
  譲り受けます。

<本件に関するお問い合わせ先>

グループ広報部 堀井・石井 TEL : 03-3435-3167

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。