ホーム > ニュースリリース > 2014年 > 基本給および来期賞与の引き上げについて

ニュースリリース 2014年

2014年01月09日

オリックス株式会社

基本給および来期賞与の引き上げについて

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、2014年4月より若手社員の基本給を平均約3%(総合職の初任給は約5%増の1万円)引き上げるとともに、全社員を対象に来期(2015年3月期)の夏季賞与を平均約10%引き上げますのでお知らせいたします。

 世界的に金融市場が大きく変化する中で、オリックスはそれに適応し「金融+サービスの加速化」という経営戦略のもと、事業を拡大してまいりました。当第2四半期連結決算においても、当期純利益は前年同期比で4期連続の増益となりました。
 また当期は、人事制度の変更を行い、より役割や成果に応じた報酬体系にすることで若年層や職責者などの賞与を引き上げました。そしてこのたび、社員の日頃の貢献に報い、志気を一層高めるとともに、年収の増加に伴う個人消費の活性化による日本経済の好循環に寄与できるよう、基本給および賞与の引き上げを実施いたします。

<概 要>
◎基本給
【対象者】 
オリックスグループ国内主要会社の
総合職:アソシエイト職3級〜1級(入社1年目〜主任クラス)
一般職:スタッフ職4級〜3級

【支給内容】
平均して約3%引き上げ
なお、初任給に関しては以下のとおり(総合職は約5%増の1万円引き上げ)

 初任給  現行   改定後   引き上げ率 
 総合職(全国型)  205,000円  215,000円  約5%
 総合職(地域限定型)  190,000円  200,000円  約5%
 一般職  174,000円  180,000円  約3.5%

【開始時期】2014年4月より

◎賞 与
【対象者】 オリックスグループ国内主要会社の社員全員
【支給内容】平均して約10%引き上げ
【支給時期】2014年6月

<本件に関するお問い合わせ先>

グループ広報部 宮木・柴田 TEL : 03-3435-3167

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。