ホーム > ニュースリリース > 2013年 > STX Energy株式の一部譲渡に関するお知らせ

ニュースリリース 2013年

2013年12月27日

オリックス株式会社

STX Energy株式の一部譲渡に関するお知らせ

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、本日、韓国のエネルギー事業会社STX Energy Co., Ltd.(本社:韓国・京畿道安山市、以下「STX Energy」)の普通株式の約71.9%を、韓国の有力財閥 GS HOLDINGS CO.,LTD.(本社:韓国・ソウル市、以下「GS 」)及びLG INTERNATIONAL CORPORATION(本社:韓国・ソウル市、以下「LG」)のコンソーシアムに譲渡することで合意しましたのでお知らせします。今後、所定の手続き等を経て譲渡する予定です。これにより、STX Energyに対するオリックスグループの出資比率は25.0%となります。

 オリックスは、2012年12月にSTX Energyに資本参加して以降、企業価値の向上に努めていますが、2013年7月にSTX Energyの経営安定化のために一時的に同社株式を親会社である韓国の財閥STXグループより追加取得していました。
 そしてこのたび、新たな事業パートナーとしてGS 及びLGのコンソーシアムにSTX Energyの経営権を移譲するとともに、オリックスは引き続き株主として企業価値の向上をサポートしてまいります。

 STX Energyは、コジェネ(電熱併給)事業、卸電力(IPP)事業、油類事業などを手掛け、STXグループに依存しない経営体制を確立し、独立した事業活動を行っています。主力事業であるコジェネ事業では、現在、韓国国内2カ所の産業団地内で大型コジェネ発電所を運営しており、安定的に収益を計上しています。

<本件に関するお問い合わせ先>

グループ広報部 堀井・宮木 TEL : 03-3435-3167

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。