ホーム > ニュースリリース > 2013年 > 小型蓄電池の試験受託サービスを開始

ニュースリリース 2013年

2013年09月10日

オリックス・レンテック株式会社

小型蓄電池の試験受託サービスを開始

 オリックス・レンテック株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:岡本 雅之)は、神戸試験センター(所在地:兵庫県神戸市)内の蓄電池(二次電池)試験エリアに小型蓄電池用の充放電試験設備を導入し、本日より受託サービスを開始しますのでお知らせします。今回の導入により、蓄電池試験エリアでは小型セル(単電池)から大型セルまで多種多様な試験を受託することが可能になります。

 神戸試験センターでは、太陽光パネル関連の「負荷試験」や「非破壊試験」「電気的特性試験」「耐久性試験」を受託するサービスに加え、2012年9月には蓄電池充放電試験エリアを新設し、大容量セルの試験受託が可能な体制を整えています。今回、ダウンサイジングなどの技術革新が進む蓄電池の研究開発向けに新たに小型セル用の設備を導入することで、太陽光パネルから大小容量の蓄電池に至るまでの主要なエネルギー関連機器に対応する総合的な試験センターへと拡充しました。
 
 昨今、タブレット端末の普及やPC、スマートフォンなどの小型化を背景に、キーデバイスとなる蓄電池の性能向上および新規格開発の研究が急速に進められており、各メーカーでは蓄電池の長時間にわたる耐久性試験や信頼性試験に対する必要性が高まっています。オリックス・レンテックは、こうしたニーズにお応えし、お客さまの試験業務にかかる機能性や効率性の向上とコスト削減を実現します。さらに、オリックス・レンテックが全ての検査項目における各種試験を一括で請け負う研究開発支援サービスもご提供し、ワンストップで受託することで新たな技術開発をサポートします。

 オリックス・レンテックは、今後もお客さまの多様なニーズにお応えできるよう、神戸試験センターの設備拡充ならびに試験技術のさらなる向上を図り、高品質なサービスをご提供してまいります。

■神戸試験センター概要 
所在地 : 〒654-0161 神戸市須磨区弥栄台3-11
敷地面積 : 6,871 m2
延床面積 : 5,517 m2
区分 : (1)太陽光パネル試験エリア
     (2)蓄電池充放電試験エリア
     (3)信頼性試験エリア
   ※ISO/IEC17025 に基づくセキュリティ管理を徹底

 

■蓄電池充放電試験エリア
(既存エリア)
太陽光発電や風力発電、電気自動車で使用される蓄電池
などの研究開発において、大型蓄電池の開発に必要なセ
ル電池の充放電試験に対応します。
・セル用回生式充放電試験装置
・恒温槽〈防爆仕様〉
(内寸:W1100mm×D700mm×X850mm)

(新設エリア)
スマートフォンやタブレット端末、電動工具等で使用さ
れる2極ラミネート、円筒電池に対応した小型セル蓄電池
の充放電試験が可能です。
・小型セル蓄電池用充放電試験装置 (安全増し仕様)
・電池電圧最大5V、充放電電流最大10A/6A/1A

 

<お問い合わせ先>

【本リリースに関するお問い合わせ先】
オリックス株式会社 グループ広報部 堀井・石井 TEL : 03-3435-3167
【本サービスに関するお問い合わせ先】
オリックス・レンテック株式会社 技術センター担当 受託試験部 TEL : 042-788-5117

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。