ホーム > ニュースリリース > 2013年 > 医療保険「新キュア」「新キュア・レディ」を発売

ニュースリリース 2013年

2013年07月24日

オリックス生命保険株式会社

医療保険「新キュア」「新キュア・レディ」を発売
〜より手厚い保障を、さらにリーズナブルな保険料でご提供〜

  

 オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、会長兼社長:水盛 五実、以下「オリックス生命」)は、主力商品である終身保障の「医療保険キュア」「医療保険キュア・レディ」をリニューアルし、2013年9月2日より、「医療保険 新キュア」「医療保険 新キュア・レディ」を発売します(※1)
 
 「医療保険キュア」は、「七大生活習慣病で入院された場合の手厚い保障」「シンプルで分かりやすい」「リーズナブルな保険料」というコンセプトが特長の商品で、2006年9月の発売以来、多くのお客さまのご支持をいただいています(※2)。このたびの新商品は、従来のコンセプトを継承しながら「より大きな安心をご提供したい」との想いから、七大生活習慣病による長期入院時の保障内容を拡充するとともに、従来の商品よりお手頃な保険料を実現しました。

 「医療保険 新キュア」では、長期入院や入退院を繰り返しがちな三大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)による入院を日数無制限で保障します(三大疾病無制限プラン)。または七大生活習慣病による入院を日数無制限で保障するプラン(七大疾病無制限プラン)もお選びいただけます。

 <「新キュア」「新キュア・レディ」の改定ポイント>
1.三大疾病または七大疾病の入院が支払日数無制限。(プランにより選べます) [新キュアのみ]
2.手術給付金の保障範囲が公的医療保険制度連動に。
3.先進医療給付金の通算給付限度額が1,000万円から2,000万円にアップ。
4.保障内容を充実しながらも、よりお手頃な保険料を実現。
5.特定疾病保険料払込免除特則の適用で、がん・急性心筋梗塞・脳卒中により
   所定の状態になられた場合、以後の保険料払い込みを免除。

 
 オリックス生命は、今後もお客さまのニーズにお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社として、さらなるサービスの向上に取り組んでまいります。

(※1)上記発売に伴い、2013年9月1日をもって、「医療保険キュア」「医療保険キュア・レディ」は販売停止となります。
(※2)「医療保険キュア」をはじめとするキュアシリーズの保有契約は、2013年2月末に100万件を突破しました。
    (2013年3月21日付オリックス生命プレスリリースhttp://www.orix.co.jp/ins/koho/news/2012/n130321_3.htm 
    なお、キュアシリーズには「医療保険キュア」「医療保険キュア・レディ」「医療保険キュア・サポート」
    「医療保険キュア・エス」「死亡保障付医療保険リリーフ・ダブル」などを含みます。

【新キュア概要】


【無配当 無解約払戻金型医療保険(2013)】
七大生活習慣病入院給付特則適用


■特長
1.病気・ケガによる入院を一生涯保障。保険料払込期間中の解約払戻金をなくし、
  お手頃な保険料を実現。
2.七大生活習慣病による入院は、1入院の支払限度日数が拡大。
3.三大疾病または七大疾病の入院の支払日数無制限(プランにより選べます)。
4.入院の有無にかかわらず公的医療保険制度と連動した約1,000種類の手術を保障。
  (入院中の場合:入院給付金日額の20倍、外来の場合:入院給付金日額の5倍)
5.骨髄幹細胞の採取術(ドナー提供)も手術給付金の対象。
6.手術給付金の放射線照射の5,000ラド以上の要件を撤廃。
7.先進医療特約付加で、先進医療の技術料を通算2,000万円まで保障。(終身保障)
8.がん診断治療給付金特約、がん通院特約付加で、がん診断治療給付金、
  がん通院給付金をプラス。
9.重い障害状態になられたら、以後の保険料はいただきません。
10.特定疾病保険料払込免除特則の適用で、がん・急性心筋梗塞・脳卒中により所定の
   状態になられた場合、以後の保険料はいただきません。

■保障内容例  
《三大疾病無制限プラン》 
保険料払込期間:終身、入院給付金日額5,000円(60日型)、先進医療特約付加の場合

■保障プラン(特則)
・「七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)」、「七大生活習慣病入院給付特則(七大疾病無制限型)」
・「特定疾病保険料払込免除特則」

■契約年齢
6歳〜75歳(保険料払込期間により異なります)

■保険期間・保険料払込期間
保険期間 : 終身
保険料払込期間 : 55歳、60歳、65歳、70歳払済、終身払

■付加できる特約
・先進医療特約
・がん診断治療給付金特約
・がん通院特約
※現行の「医療保険キュア」に付加できる「三大疾病治療一時金特約」は2013年9月1日をもって販売停止となります。

■保険料例
<新旧保険料の比較>
《三大疾病無制限プラン》 
日額5,000円コース(60日型)、先進医療特約付加、特定疾病保険料払込免除特則適用なし、月払(口座振替扱)、終身払の場合
男性の例
 

<特定疾病保険料払込免除特則適用あり・なしの比較>
《三大疾病無制限プラン》 
日額5,000円コース(60日型)、先進医療特約付加、月払(口座振替扱)、終身払の場合
男性の例

《七大疾病無制限プラン》 
日額5,000円コース(60日型)、先進医療特約付加、月払(口座振替扱)、終身払の場合
男性の例

※通信販売の場合、「七大疾病無制限プラン」「特定疾病保険料払込免除特則」を取り扱わないなど、一部取り扱いが異なります。

【新キュア・レディ概要】


【無配当 無解約払戻金型医療保険(2013)
・女性入院特約(2007)】


■特長
1.病気・ケガによる入院を一生涯保障。保険料払込期間中の解約払戻金をなくし、
  お手頃な保険料を実現。
2.女性特有の病気・すべてのがんによる入院は特に手厚く保障。
3.入院の有無にかかわらず公的医療保険制度と連動した約1,000種類の手術を保障。
  (入院中の場合:入院給付金日額の20倍、外来の場合:入院給付金日額の5倍)
4.骨髄幹細胞の採取術(ドナー提供)も手術給付金の対象。
5.手術給付金の放射線照射の5,000ラド以上の要件を撤廃。
6.先進医療特約付加で、先進医療の技術料を通算2,000万円まで保障。(終身保障)
7.がん診断治療給付金特約、がん通院特約付加で、がん診断治療給付金、
  がん通院給付金をプラス。
8.重い障害状態になられたら、以後の保険料はいただきません。
9.特定疾病保険料払込免除特則の適用で、がん・急性心筋梗塞・脳卒中により
  所定の状態になられた場合、以後の保険料はいただきません。

■保障内容例
 主契約日額5,000円+女性入院特約5,000円(60日型)、先進医療特約付加、
 保険料払込期間:終身の場合

■契約年齢
16歳〜75歳(保険料払込期間により異なります)

■保険期間・保険料払込期間
保険期間 : 終身
保険料払込期間 : 55歳、60歳、65歳、70歳払済、終身払

■保障プラン(特則)
・特定疾病保険料払込免除特則

■付加できる特約
・先進医療特約
・がん診断治療給付金特約
・がん通院特約
※現行の「医療保険キュア・レディ」に付加できる「三大疾病治療一時金特約」は2013年9月1日をもって販売停止となります。

■保険料例
<新旧保険料の比較>
主契約日額5,000円+女性入院特約5,000円(60日型)、先進医療特約付加、
月払(口座振替扱)、終身払の場合
女性

<特定疾病保険料払込免除特則適用あり・なしの比較>
主契約日額5,000円+女性入院特約5,000円(60日型)、先進医療特約付加、
月払(口座振替扱)、終身払の場合
女性

※通信販売の場合、「特定疾病保険料払込免除特則」を取り扱わないなど、一部取り扱いが異なります。

・2013年9月2日より、その他商品の改定も行います。
 概要は、PDF[293KB]の別紙3「その他商品のリニューアル概要」をご覧ください。

<本件に関するお問い合わせ先>

オリックス生命保険株式会社 経営企画部 町田・弘重(ひろしげ) TEL : 03-6683-2105

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。