ホーム > ニュースリリース > 2013年 > モンゴルの大手金融グループへ資本参加

ニュースリリース 2013年

2013年05月24日

オリックス株式会社

モンゴルの大手金融グループへ資本参加
〜モンゴルで金融サービス事業に初参入〜

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、このたび、モンゴルの大手金融グループTenGer Financial Group(本社:モンゴル・ウランバートル、以下「TFG」)株式の約16%を取得し、資本参加することで基本合意しましたのでお知らせします。今後、必要となる許認可の取得を経て、本年6月に出資を予定しています。

 TFGは、2001年に設立されたモンゴルを中心に銀行、リース、損保、投資銀行などの事業を手がける大手金融持ち株会社です。主要子会社であるXac Bankは、モンゴル国内第4位の資産規模を誇る商業銀行で、主に鉱工業や建設関連の中堅中小企業や個人を対象に強固な顧客基盤を有しています。また、今後さらなる発展が期待されるモンゴルの金融サービス市場において、リースや保険などの既存事業を含めた総合金融サービスグループへと事業拡大を企図しています。

 オリックスは、今回の資本参加により、TFGを戦略的パートナーとして、モンゴルで金融サービス事業を展開します。オリックスがこれまでに培ってきた金融サービス事業のノウハウをもとにTFGの既存事業の強化・拡大を推進し、カードローンやインターネットバンキングなどの新規分野での事業展開も検討します。また、TFGが有する事業プラットフォームを活用し、モンゴル国内における新規投資案件の獲得やアセットの拡大を図ってまいります。

 モンゴルは、鉱工業、農牧業の発展が著しく、今後5年間の年平均経済成長率は20%と見込まれており、世界でも最大の経済成長率を誇ります(*1) 。世界で有数の鉱物資源大国として、モンゴル政府は外資を含めた民間資本を活用していく方針を打ち出しており、鉱工業や農牧業の資源輸送に係るインフラ整備などが同国の成長軸となり、第一次産業を中心に急激な市場拡大が期待されています。

 オリックスは、成長が有望視できるアジア市場において、引き続き積極的な投資を推進してまいります。
(*1) 出典:IMF - World Economic Outlook Databases(2012年10月版)

■「TenGer Financial Group」概要

会社名
設立日
所在地
代表者
事業内容
HP

: TenGer Financial Group
: 2001年10月
: モンゴル・ウランバートル
: Bold Magvan
: 多角的金融サービス業
http://tengerfinancialgroup.com/ 新しいウィンドウで開きます。

<本件に関するお問い合わせ先>

グループ広報部 堀井・石井 TEL : 03-3435-3167

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。