ホーム > ニュースリリース > 2013年 > MEMSアグリゲータ事業者採択について

ニュースリリース 2013年

2013年04月30日

オリックス電力株式会社

MEMSアグリゲータ 事業者採択について
〜スマートマンション導入加速化事業〜

 オリックス電力株式会社(本社:東京都港区、社長:細川 展久)は、「平成24年度『スマートマンション導入加速化推進事業費補助金』に係るエネルギー管理サービス等を担うMEMS(マンション・エネルギー・マネジメント・システム)アグリゲータの募集」へ応募し、このたび、執行団体である一般社団法人環境共創イニシアチブ(以下「SII」)にMEMSアグリゲータとして採択されましたのでお知らせします。

 本事業は、家庭へ電力の需給調整サービスの提供を行うMEMSアグリゲータを育成し、マンションなどの集合住宅にMEMS関連サービスを普及させることで電力使用量を「見える化」し、エネルギー使用の効率化、および電力需要の抑制を図るとともに、電力需要の逼迫時におけるデマンドレスポンスや、災害時におけるエネルギーセキュリティの強化を目的としています。

 オリックス電力は、MEMSアグリゲータとして電力一括購入サービスを提供していくにあたり、スマートメータ設置による電力使用量の「見える化」や、電力需要の逼迫時に需給抑制を促すことで、マンションにおける電力の最適な使用環境を実現します。オリックス電力は、2010年よりマンションなどの集合住宅向けに「電力一括購入サービス(※1)」を開始しています。今後は、オリックスの戦略的パートナーである大京グループが新築分譲するマンションのうち、オリックス電力の一括受電設備を導入するマンションに標準的に採用していくとともに、大京グループで管理する全国約50万戸(※2)のストックをベースに、スマートマンションの普及を図ります。

 オリックス電力は、お客さまのニーズに引き続きお応えしながら、付加価値の高いサービスをご提供してまいります。

※1 電力一括購入サービスとは、オリックス電力が割安な高圧電力を電力会社から一括受電し、マンショ
  ン向けに低圧に変圧し配電することで、お客さまの電気料金を削減するサービスです。
※2 大京グループリリース(2013年4月1日)より引用
  
http://www.daikyo.co.jp/dev/files/20130401.pdf PDF文書で開きます。[PDF:133KB]

<オリックス電力が提供するエネルギーマネジメントサービス>

1. 無線による自動検針網の構築により幅広いマンションへの対応を実現
マンション内においては無線による自動検針網を構築することにより、新築マンションのみならず、スマートマンション化が困難であった既築マンションにもサービスの導入が可能となります。また、マンションから当社クラウドサーバまでは情報セキュリティ性の高いVPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)によりネットワークを構築します。

2. クラウドサーバによる集中管理により電力利用環境の最適化
オリックス電力のクラウドサーバで各マンションの電力データを集中管理することで、電力の最適調達を通じた電気料金の低減ならびに電力会社の需給逼迫時や電力の使用が集中する時間に節電要請を行い、需給バランスの最適化を図ります。また、遠隔からの通電状態の監視・制御(入切電)を実現することによりエネルギーセキュリティの強化を図ります。

3. スマートメータによりリアルタイムでの「見える化」の実現
各住戸へのスマートメータの設置により、30分ごとの電力使用量をリアルタイムに「見える化」します。これにより、過去実績との比較、需給抑制が必要な時間など分かりやすくご確認いただけます。また、節電にご協力いただい分を節電ポイントとして蓄積し、電気利用料金から割り引くことが可能です。

■ご参考
・ オリックス電力ホームページ http://www.orix.co.jp/oep/index.htm 新しいウィンドウで開きます。

<お問い合わせ先>

【本リリースに関するお問い合わせ先】
オリックス株式会社 グループ広報部 石井・柴田 TEL : 03-3435-3167
【本サービスに関するお問い合わせ先】
オリックス電力株式会社 事業推進部 高見 TEL : 03-5418-5410

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。