ホーム > ニュースリリース > 2013年 > 佐賀銀行と広域事業再生ファンドを設立

ニュースリリース 2013年

2013年02月20日

オリックス株式会社

佐賀銀行と広域事業再生ファンドを設立

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、本日、株式会社佐賀銀行(本店:佐賀県佐賀市、頭取:陣内 芳博)と共同で、企業再生を目的とした「さぎん広域事業再生ファンド」を設立することで合意しましたので、お知らせします。

 本ファンドは、2013年3月末に終了予定の中小企業金融円滑化法の出口戦略の一つとして位置づけ、主に佐賀県およびその近隣地域において事業活動を営む企業のうち再生対象企業およびソフトランディング対象企業を対象とし、佐賀銀行が保有する債権・株式を購入のうえ、企業再生を図ることを目的としています。
 オリックスは、これまで培ってきた企業再生ノウハウを生かし、佐賀銀行と協働して、経営改善計画の策定や他債権者との協議、外部専門家の派遣、資本増強策の策定などにより、再生対象企業の事業および財務バランスの再構築と企業価値の向上を図ります。

 オリックスは、2004年3月に佐賀銀行を含む九州北部の地域金融機関とともに九州広域企業再生ファンドを組成しました。また、2010年6月に東京スター銀行、2011年1月に長野銀行、2012年5月に東和銀行、2013年1月に池田泉州銀行とそれぞれ資本・業務提携を行い、オリックスが有する専門性や事業プラットフォームを生かした企業再生支援に取り組んでいます。
 今後も、地域金融機関とさまざまな事業領域における提携・協業を推進し、お客さまの多様なニーズに適した金融サービスのご提供と地域経済の活性化に貢献してまいります。

【スキーム図】

【ファンドの概要】

名称
出資者
運営会社
管理回収・事務代行

: さぎん広域事業再生ファンド
: オリックス株式会社
: オリックス株式会社
: オリックス債権回収株式会社

<本件に関するお問い合わせ先>

グループ広報部 石井・柴田 TEL : 03-5419-5102

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。