ホーム > ニュースリリース > 2012年 > 沖縄県北谷町ホテル開発事業の概要を発表

ニュースリリース 2012年

2012年09月04日

オリックス不動産株式会社

沖縄県北谷町ホテル開発事業の概要を発表

 オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:山谷 佳之、以下「オリックス不動産」)※1は、沖縄県中頭郡北谷町における「北谷町フィッシャリーナ整備事業」※2地区内でホテル開発事業を計画しており、その概要を発表します。
 
 本プロジェクトの計画地は、沖縄県中頭郡北谷町字美浜に位置します。北谷町は県内主要観光地の中心に立地し、交通アクセスに優れており、年間約830万人※3が訪れる県内有数の商業集積地「美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ」を有し、今日でも発展を継続しているエリアとして知られています。
 オリックス不動産は、交通利便性・都市利便性に優れる北谷町の中でも、米軍基地返還(昭和56年)に伴う北谷町西海岸総合整備計画区域最後の計画地区である「北谷町フィッシャリーナ整備事業」地区内にアーバンリゾート型のホテルの建設を計画しています。
 本ホテルは、地上9階建、客室数346室(うち約9割がオーシャンビュールーム)、敷地内には屋外プール(2ヶ所)・屋内プールと緑豊かな植栽を配したガーデンを予定しており、訪れたお客さまに"水と緑による楽しみと寛ぎ"の空間を提供いたします。この他にも、地元の食材を生かしたレストランや、天井の高さ約5mの吹抜けを有し、水盤とともに海を望めるロビー・ラウンジなどにより、訪れていただくお客さまを暖かくお迎えします。
 なお、ホテルの運営については、実績豊かなインターナショナルブランドのホテルチェーンに委託する予定で現在、最終調整中です。確定次第、別途お知らせします。
 
 オリックス不動産は、ビジネスホテル、シティホテル、リゾートホテル、サービスアパートメント、温泉旅館などの宿泊施設を保有しています。本ホテル開発事業においても、従来の経験を生かした上で、北谷町ならではの地域特性を考慮し、開発を推進することで、「ニライの都市(まち)」※4の創造に貢献してまいります。

※1 「共同企業グループ 北谷ブルーリゾート」の構成企業。
※2 沖縄県民と観光客、一次産業と三次産業など海と陸の交流拠点を形成し、北谷の海の資源を生かした世界に誇る
ウォーターフロントの形成を目指す事業。
※3 沖縄県北谷町フィッシャリーナ整備事業ホームページより。(2003年度来客者数)
※4 沖縄県北谷町フィッシャリーナ整備事業ホームページより。
北谷町では、自然と人間が調和した創造性豊かな活力ある民主的な地域社会である「ニライの都市」を基本理念と
して、まちづくりを推進している。

■所在地
■交通
■敷地面積
■延床面積
■建物規模
■客室数
■館内施設

■構造
  基本設計
  デザイン監修
  実施設計
■施工
■オペレーター

■今後の予定

: 沖縄県中頭郡北谷町字美浜40-1他(地番)
: 那覇空港より車で約40分
: 23,278.82u(7,041.84坪)
: 約26,820u(8,113.05坪)
: 地上9階地下1階(予定)
: 346室(予定)
: 屋外プール(2ヶ所)、屋内プール、レストラン(2ヶ所)、
  ラウンジ、宴会場、会議室、ビジネスセンター、スパ、フィットネス
: RC造(一部鉄骨造)
: 株式会社久米設計
: 光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所株式会社
: 株式会社大林組
: 株式会社大林組(予定)
: インターナショナルブランドのホテルチェーンと最終調整中

・2012年11月 着工予定
・2014年5月 竣工予定
・2014年9月 開業予定

■ホテル完成予想図(イメージパース)

■所在地

<お問い合わせ先>

【本件に関するお問い合わせ先】
オリックス不動産株式会社 社長室 永井・中村・石井
TEL : 03-5418-4313

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。