ホーム > ニュースリリース > 2012年 > 播州東洋ゴルフ倶楽部の事業譲り受けについて

ニュースリリース 2012年

2012年04月18日

オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社

播州東洋ゴルフ倶楽部の事業譲り受けについて

 オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社(本社:東京都目黒区、社長:小池 正昭、以下「OGM」)は、このたび、東洋企業グリーン開発株式会社(本社:茨城県笠間市)との間で、播州東洋ゴルフ倶楽部(兵庫県加西市、以下「播州東洋GC」)のゴルフ事業を譲り受けることで合意しましたのでお知らせします。OGMは、本年6月1日より播州東洋GCの運営を開始する予定です。

 播州東洋GCは、播州平野のほぼ中心にある兵庫県加西市に位置しており、温暖で暮らしやすい瀬戸内式気候に属し、1年を通してゴルフを楽しめる環境にあります。コース設計は西の名匠と称される上田 治氏により手がけられ、丘陵地を巧みに生かし、適度なアンジュレーションを持つコースは、心地よいプレーを演出してくれます。また、各ホールがセパレートされており、戦略的なレイアウトの印象深い18ホールで構成されています。


▲播州東洋GC 1番ホール 

 

 
▲▲クラブハウス   ▲14番ホール

■譲り受けるゴルフ場の概要

・名称
・所在地
・アクセス

・開場日
・コース
・コース設計 

: 播州東洋ゴルフ倶楽部
: 兵庫県加西市横田町字長坂453
: 中国自動車道加西ICから8q、山陽自動車道加古川北ICから10q
 播但有料道路船津ランプから8q
: 1974年4月21日
: 18ホール 6,705ヤード パー72
: 上田 治

 OGMでは、播州東洋GCに関し、コースコンディションの維持・向上や、乗用カートの入れ替えなどの設備投資を行い、よりご満足いただけるゴルフ場を目指します。また、今回の譲り受けにより、OGMが運営するゴルフ場は全国40ヵ所、兵庫県では6ヵ所となり、地域の名門ゴルフ場である播州東洋GCが新たに加わることで、OGMのゴルフ場をご利用いただく皆さまへの利便性やサービス向上につながるものと考えています。

 OGMは、今後とも、「先進」「安定」「満足」の企業理念のもと、「1日を、大切にするゴルフ場へ。」をサービスブランドに掲げ、さらなるサービス向上に努め、ゴルファーの皆さまからより一層愛されるゴルフ場を目指してまいります。

【OGM運営42施設(ゴルフ場39ヵ所・練習場2ヵ所・インドアスクール1ヵ所)】
   
   ※2012年4月1日現在

【OGMサービスブランド】
    

<本件に関するお問い合わせ先>

オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社 広報担当 古田・小松 TEL : 03-5487-0562
ホームページ : http://www.orix-golf.jp

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。