ホーム > ニュースリリース > 2012年 > 冷凍食品・外食事業の「キンレイ」への資本参加について

ニュースリリース 2012年

2012年04月04日

オリックス株式会社

冷凍食品・外食事業の「キンレイ」への資本参加について

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、このたび、和食レストランチェーンと冷凍食品の製造・販売を手がける株式会社キンレイ(本社:大阪市中央区)の全株式を取得しましたのでお知らせします。
 オリックスは、キンレイの継続的発展・成長に関して、オリックスが持つ専門性や事業プラットフォームを生かし、企業価値の向上を支援してまいります。

 キンレイは、和食レストランチェーン『かごの屋』などを展開する外食事業と冷凍食品の製造・販売を中心とする食品事業を手がける「食」の専門企業です。
 食品事業においては、コンビニエンスストア向けアルミ容器入り冷凍麺の販売で国内シェア100%を誇るなど、冷凍麺市場における独自性を有しています。「だし」「麺」「具材」を順番に重ねて急速冷凍させる自社独自の「三層構造」技術を採用し、他社との差別化戦略の下に小売店や業務用販売店などの販路拡大を進めています。
 外食事業においては、関西圏を中心に和食・しゃぶしゃぶレストランチェーン『かごの屋』など75店舗を展開しています。中・高年齢層をメインターゲットとする和食業態に特化し、店内調理方式による良質な料理の提供や、和食業態ならではの四季折々のメニュー展開により、顧客のニーズを捉えた店舗運営を行っています。近年、首都圏での新規出店に注力し、業績を伸長させています。

 オリックスは、本資本参加とともに役員を派遣し、キンレイの現経営陣や従業員の皆さまと協同してさらなる成長を目指します。キンレイは、優れた店舗オペレーションノウハウの他、高度な食品冷凍技術や専門性の高い商品開発力を有していることから、国内での事業拡大に加えて、今後中国や台湾、その他アジア圏での事業展開を視野に入れています。オリックスは、海外進出支援や事業パートナーとの提携など、キンレイの企業価値向上に向けてさまざまな施策の立案・実行をサポートしてまいります。
 オリックスは、今後も食品・外食業界において、国内での安定した事業基盤と質の高い商品およびサービスを有し、海外での事業展開も期待できる企業などへの成長支援を積極的に行ってまいります。

◆ 「キンレイ」について

会社名
本社所在地
代表者
設立
事業内容
ホームページ 

:株式会社キンレイ
:大阪市中央区淡路町三丁目1番9号
:米田 康三
:1974年
:外食店舗の運営、冷凍食品の製造・販売
http://www.kinrei.com/

<本件に関するお問い合わせ先>

広報部 似内・堀井 TEL : 03-5419-5102

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。