ホーム > ニュースリリース > 2012年 > 東和銀行との資本・業務提携について

ニュースリリース 2012年

2012年03月27日

オリックス株式会社

東和銀行との資本・業務提携について

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、本日、株式会社東和銀行(本店:群馬県前橋市、頭取:吉永 國光)との間で、事業再生支援機能の強化に関する資本・業務提携を行うことについて、基本合意書を締結しましたのでお知らせします。

 オリックスは、東和銀行の100%子会社で事業再生支援を手がける東和フェニックス株式会社(本社:群馬県前橋市、社長:関原 朗)に対して、無議決権優先株式による10億円の出資を行うとともに、人材の派遣および経営改善・事業再生支援ノウハウなどを提供することで業務提携します。オリックスと東和銀行は、東和フェニックスを通じて、事業再生や事業承継などの経営課題を抱える取引先に関して、事業再生支援を積極的に図り、地域経済の発展に貢献してまいります。

 オリックスは、2010年6月に株式会社東京スター銀行と、2011年1月に株式会社長野銀行とそれぞれ資本・業務提携を行い、オリックスが有する専門性や事業プラットフォームを生かした事業再生支援に取り組んでいます。今後も、金融機関とさまざまな事業領域における提携・協業を推進し、お客さまの多様なニーズに適した金融サービスをご提供してまいります。

【東和フェニックス概要】

会社名
設立年月日
所在地
代表者
事業内容
資 本 金

:東和フェニックス株式会社
:2007年11月29日
:群馬県前橋市本町二丁目12番6号
:関原 朗
:事業再生支援等金融関連業務
:100百万円

<本件に関するお問い合わせ先>

広報部 渋谷・堀井 TEL : 03-5419-5102

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。