ホーム > ニュースリリース > 2012年 > 東急ストアにおいて最新型デジタルサイネージを用いた顧客データベース連動型ロイヤルティプログラムの試験運用を開始

ニュースリリース 2012年

2012年03月07日

株式会社東急ストア
株式会社アイディーズ
ソフトバンク クリエイティブ株式会社
オリックス株式会社

東急ストア中目黒本店において最新型デジタルサイネージを用いた顧客データベース連動型ロイヤルティプログラムの試験運用を開始

 株式会社東急ストア(本社:東京都目黒区、社長:木下 雄治、以下「東急ストア」)は、顧客サービスの一層の向上を目的に、株式会社アイディーズ(本社:沖縄県那覇市、社長:山川 朝賢、以下「アイディーズ」)と共同でロイヤルティプログラム(優良顧客の拡充を目的にした顧客データベースと連動した販促プログラム)の試験運用を行うこととし、このたびソフトバンク クリエイティブ株式会社(本社:東京都港区、社長:土橋 康成、以下「ソフトバンク クリエイティブ」)とオリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮、以下「オリックス」)が共同で提供する最新型デジタルサイネージ2台を用いたデータベース連動型のポイント付与、クーポン発行サービスおよび広告映像配信を、東急ストアの中目黒本店店舗内において開始しました。

 デジタルサイネージは、東急ストアのポイントカード等で保持する顧客データベースとの連動機能を組み込んだ、新たに商業施設向けに開発されたものを採用いたしました。
 来店してカードをスキャンされたお客様に対して、来店ポイント及びボーナスポイントの付与、お客様の購買履歴に応じたクーポンの発行を行い、映像コンテンツの配信も実施する予定です。東急ストアとアイディーズは、それらが実際の購買にどのように結びついたのか、お客様にご評価いただけたのかなどの効果検証を行います。

 東急ストアでは、中目黒本店での試験運用を経て、今後、アイディーズ、ソフトバンク クリエイティブ、オリックスとの共同事業として、デジタルサイネージ導入店舗の拡大を検討していく予定であり、購買者向けサービスの一層の充実に努めてまいります。

■設置端末イメージ


実際に設置されている様子

 
カードをスキャンする様子

 

   
           
配信される映像コンテンツの例(料理レシピの紹介)

■会社概要

社名
所在地
代表者
URL
設立日
資本金
事業内容

:株式会社東急ストア
:東京都目黒区上目黒1丁目21‐12
:代表取締役社長 木下 雄治
http://www.tokyu-store.co.jp/
:1956年10月10日
:108億3千8百万円
:一般食品、生鮮食品、衣料品、日用雑貨、生活関連商品、各種サービスにわた
る総合小売業のチェーンストア

社名
所在地
代表者
URL
設立日
資本金
事業内容

:株式会社アイディーズ
:沖縄県那覇市小禄1831-1
:代表取締役 山川 朝賢
http://www.id-s.net/
:1998年4月
:1億3千7百万円
:「ロイヤルティプログラム」によるプロモーションの提供、及びデータベース
マーケティング

社名
所在地
代表者
URL
設立日
資本金
事業内容

:ソフトバンク クリエイティブ株式会社
:東京都港区六本木2丁目4-5
:代表取締役社長 土橋 康成
http://www.softbankcr.co.jp/
:1999年3月24日(2005年10月より現社名に変更)
:1億円
:デジタルコンテンツ事業、デジタルサイネージ事業、出版事業、企画制作事業

社名
所在地
代表者
URL
設立日
株主資本
事業内容

:オリックス株式会社
:東京都港区芝4丁目1-23
:代表執行役社長・グループCOO 井上 亮
http://www.orix.co.jp/
:1964年4月
:1兆3,302億7,400万円 (連結、2011年9月30日現在)
:多角的金融サービス業

●記載されている社名、製品名等は、一般に各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社東急ストア 社長室 広報 担当:松村・山田 Tel:03-3714-2317
株式会社アイディーズ 管理部経営企画グループ 担当:稲垣 Tel:045-210-0739
ソフトバンク クリエイティブ株式会社 第1デジタルサイネージ事業部 担当:玉置 Tel:03-5549-1309
オリックス株式会社 広報部 担当:堀井・柴田 Tel:03-5419-5102

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。