ホーム > ニュースリリース > 2011年 > 農業生産者向けファイナンスサービス事業でらでぃっしゅぼーやと提携

ニュースリリース 2011年

2011年10月18日

オリックス株式会社

農業生産者向けファイナンスサービス事業でらでぃっしゅぼーやと提携

 オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮、以下「オリックス」)は、このたび、らでぃっしゅぼーや株式会社(本社:東京都港区、社長:緒方 大助、以下「らでぃっしゅぼーや」)と提携し、11月より農業生産者向けのファイナンスサービス事業を開始しますのでお知らせします。

 本サービスは、らでぃっしゅぼーやが11月から開始する「らでぃっしゅぼーや農業総合サービス事業(*)」の一環として行うもので、らでぃっしゅぼーやが提携する農業生産者が農業機械やビニールハウスなどの設備を導入する際に、リース、レンタル、割賦といった調達手法をご提供します。これにより、農業生産者は設備の初期導入コストを抑え、費用を平準化することができます。

 日本国内の農業生産者は2009年では約170万世帯(総務省調べ)とされ、そのほとんどが小規模の生産者といわれています。そのため、生産高・売上高ともに低く、金融機関に対する信用力、設備投資力が弱いのが実情です。本サービスでは、らでぃっしゅぼーや経由での転リース、転レンタルなどもご用意することで、小規模な生産者の方も必要な機械・設備を導入することが可能となります。

 オリックスは今後も、らでぃっしゅぼーやと共に農産・畜産・水産に携わる生産者のニーズを捉えながら、設備調達時のファイナンスのみならず、環境・エネルギーサービスなど、お客さまのさまざまなニーズに応じた商品・サービスをご提供してまいります。

(*)らでぃっしゅぼーやの提携する農業生産者約2,600農家を対象に、@農業機械などのリース、A種苗の購入、B農業資材の購入などを行う際に、らでぃっしゅぼーやを経由し共同購入や信用を付与することで農業生産におけるコスト削減の実現を目指す事業。

■らでぃっしゅぼーや株式会社概要

会社名
上場
設立
所在地
従業員数
代表者
事業内容

: らでぃっしゅぼーや株式会社
: JASDAQ
: 1988年5月
: 東京都港区芝公園3丁目1番13号 アーバン芝公園
: 233名
: 緒方 大助
: 有機・低農薬野菜および無添加食品などの宅配事業
 

<お問い合わせ先>

<本リリースに関するお問い合わせ先>
広報部 池田・柴田 TEL:03-5419-5102
<本サービスに関するお問い合わせ先>
戦略営業部 似内(ニタナイ) TEL:03-5419-5427

 

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。