ホーム > ニュースリリース > 2011年 > 「太陽光発電システム」+「電力一括購入サービス」を新築マンションに初導入

ニュースリリース 2011年

2011年08月12日

オリックス電力株式会社

「太陽光発電システム」+「電力一括購入サービス」を新築マンションに初導入
〜省エネルギーと電気料金の削減を同時に実現〜

 オリックス電力株式会社(本社:東京都中央区、社長:小原 真一、以下「オリックス電力」)は、マンションの電気料金を削減する「電力一括購入サービス」に、このたび、太陽光発電システムを組み合わせた新たな電気料金削減サービスを開始しますのでお知らせします。

 電力一括購入サービスは、オリックス電力が割安な高圧電力を電力会社から一括受電し、マンション向けに低圧に変換し配電することで、お客さまの電気料金を削減するサービスです。

 本件は、太陽光発電システムで発電した電力を、電力一括購入による受電システムを活用し各住戸に配分することで、各住戸の省エネルギー化とさらなる電気料金の削減を同時に実現します。
 従来、マンションで太陽光発電システムを導入する場合、各住戸への戸別配電設備の導入コストなどの制約から、発電した電力を共有部で利用することが一般的でした。オリックス電力は、一括受電システムを活用し、太陽光発電システムで発電される全電力を、専有面積に応じて各住戸に配分することで、戸別の設備投資負担を軽減し、太陽光発電システムの発電容量に関わらず各住戸での利用を実現しました。これにより、各住戸(専有部)の電気料金を、電力一括購入サービスの削減分と合わせておよそ10%以上の削減が可能となります(*1)

 
 
 第一弾として、株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:山口 陽)が本年10月から販売開始予定の新築分譲マンション「ライオンズ大森西グランフォート」(東京都大田区、総戸数89戸)に、本サービスを導入します。本物件では、各住戸の電気料金を約24%削減します(*2)
 オリックス電力は、今後一年間で20棟以上の新築マンションへ本サービスの導入を目指します。
 
 オリックス電力は、今後もお客さまのニーズにお応えしながら、付加価値の高いサービスをご提供してまいります。

(*1) オリックス電力による試算。削減率は目安であり、太陽光発電システムの導入規模や設置場所、マンションの戸数などの条件により異なります。
(*2) 数値は、「公共・産業用太陽光発電シミュレーション」(提供:京セラ株式会社)を用いた試算シミュレーション値であり、実際の削減額を確約するものではありません。算出条件は次の通りです。電気使用量:287.7kWh/月(出所:「平成22年度数値でみる東京電力」による一般家庭における電気使用量より)、契約容量:40A(ご入居時の初期契約容量)。なお、燃料調整額・太陽光発電促進付加金は電気料金の試算から除外しております。


■オリックス電力ホームページ
 http://www.orix.co.jp/oep/index.htm
■「ライオンズ大森西グランフォート」物件ホームページ
 http://lions-mansion.jp/MJ101017/index.html

<お問い合わせ先>

【本リリースに関するお問い合わせ先】
オリックス株式会社 環境エネルギー事業担当
広報担当 崎山・長谷川 TEL:03-6667-2298
【本サービスに関するお問い合わせ先】
オリックス電力株式会社
事業推進部 高見 TEL:03-6667-2110

 

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。