ホーム > ニュースリリース > 2011年 > 韓国KDPOWER 社製ディーゼル発電機のレンタルを開始

ニュースリリース 2011年

2011年07月05日

オリックス・レンテック株式会社
KDPOWERマーケティング株式会社

韓国KDPOWER 社製ディーゼル発電機のレンタルを開始
〜初期導入コストを抑え、短納期で自家発電機を提供〜

 オリックス・レンテック株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:太田 敏晶、以下「オリックス・レンテック」)は、韓国の大手発電機メーカーKDPOWER社の日本総代理店であるKDPOWERマーケティング株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:北村 修一、以下「KDPOWERマーケティング」)と協業し、本日より、KDPOWER 社製ディーゼル発電機のレンタルサービスを開始しますのでお知らせします。

          
ディーゼル発電機                                                       低騒音パッケージ型

 東日本大震災の発生以降、特に工場、商業施設、オフィスビルを保有する企業では、災害対策意識の高まりなどから非常用電源、およびピークカット時の電源を確保するため、自家発電機の導入ニーズが高まっています。 

 KDPOWERマーケティングは、本年5月より、KDPOWER 社の日本市場の総販売代理店として同社製ディーゼル発電機の国内販売を開始しており、60kWから最大1500kWの幅広いスペックの発電機を扱っています。低価格と最短 1ヶ月の納期スピード、および充実したアフターサポート体制を強みに事業展開しています。 

 オリックス・レンテックは、電子計測器、科学・環境分析機器、IT関連機器などのレンタルサービスを幅広く手がけてきたノウハウと全国に展開する法人ネットワークを生かし、初期コストを抑え費用を平準化できるレンタルサービスをご提供します。また、お客さまの利用形態に合わせた柔軟な期間設定も可能となります。 

■製品紹介
□  低騒音・低ばい煙発電機
《特徴》
・ 独自技術による低ばい煙・低騒音の親環境性
・  運転状況、燃料等の消費量警報・ばい煙排出量の総合監視システム搭載
・  国内の複数の事業所に専門の技術者が駐在し、迅速な修理・保守サービスの提供
・  低騒音パッケージ型、屋外用のボンネット型など企業の利用形態に応じる多彩な製品群

■会社紹介
□オリックス・レンテック株式会社について
日本初の測定器レンタル会社として1976年に設立。業界のリーディングカンパニーとして電子計測器、科学・環境分析機器、IT関連機器などのレンタルから販売、校正受託・計測受託・ITソリューションサービスなど、お客さまの多種多様なニーズにお応えしています。
ホームページ:http://www.orixrentec.jp/ 

□KDPOWERマーケティング株式会社について
KDPOWER社の日本総販売代理店。国内に複数拠点を持ち、非常用ディーゼル発電機、太陽光発電機、LED照明機器などの販売から設置、メンテナンスを一貫して手がけています。
ホームページ:http://kdpower-m.com/

□KDPOWER社について
1989年に設立され、ディーゼル発電機、太陽光追尾型発電システム、LED照明 などの生産、販売を行う韓国発電機メーカー。韓国におけるディーゼル発電機のシェア(38%)および同国官公庁導入実績は韓国メーカーで1位。韓国のSAMSUNGと共同開発した電力のモニタリングシステムも展開しています。
ホームページ:http://www.kdpower.co.kr/

<本件に関するお問い合わせ先>

オリックス・レンテック株式会社 経営統括室 小塚 TEL : 03-3473-7561
KDPOWERマーケティング株式会社 東京オフィス  TEL : 03-4360-8257 E-mail : info@kdpower-m.com

 

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。