ホーム > ニュースリリース > 2011年 > ベトナムの有力乳飲料製造会社に投資

ニュースリリース 2011年

2011年05月13日

株式会社ドリームインキュベータ
オリックス株式会社

ベトナムの有力乳飲料製造会社に投資
〜 DIアジア産業ファンドの第一号投資 〜

 株式会社ドリームインキュベータ(本社:東京都目黒区、社長:山川 隆義、以下「DI」)とオリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮、以下「オリックス」)は、本日、共同で運用する「DIアジア産業ファンド(以下「DIAIF」)」において、第一号の投資案件として、Dong Tam Nutrition Joint Stock Company(本社:ベトナム、以下「ヌティフード」)の株式の約25%を取得しましたのでお知らせします。

 ヌティフードは、ベトナムで粉ミルクや乳飲料などを製造販売する成長企業です。ベトナムのミルク市場は毎年15%近い高成長を続けています。ヌティフードは、粉ミルクやUHT(超高温滅菌)ミルク市場においてベトナム企業の中で上位のシェアを有し、特に若年層の乳飲料市場において強いブランド力を持つとともに、全国への流通網を有しています。

 ヌティフードは、今回の投資をきっかけに、日系の消費財メーカーとの協業を推進していく意向です。DIAIFでは、本株式取得により、ヌティフードに対してDIから戦略コンサルタントを社外取締役として派遣し、同社の戦略構築を支援します。日本の消費財メーカーなどとの業務面・資本面での提携を積極的にサポートすることで、投資先の企業価値のさらなる向上を目指します。

 DIAIFは2010年6月に設立された、ベトナムの未上場企業を対象とした日系最大規模の投資ファンドです。大企業向けの経営コンサルティングとベンチャー投資の経験を持つDIと、海外での投資事業やファンド運営のノウハウを持つオリックスが共同でファンド運営を手がけ、国際協力銀行(JBIC)のほか、日本の有力企業が投資家として参加しています。
DIとオリックスは、今後も両社の持つスキル・ノウハウを最大限に活用し、出資先企業と日系企業の事業創出を育み、日越産業界の成長に貢献してまいります。

 ■DIアジア産業ファンド(DIAIF)概要

コミット総額
運営開始
運営
運用期間
投資対象
 

50億円
2010年6月
DIとオリックスによる共同運営
8年
ベトナムにおいて消費財・流通などの内需型産業の未上場会社を主な投資対象とする。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社ドリームインキュベータ 村田・原田 TEL:03-5773-8700
オリックス株式会社  広報部  池田・堀井 TEL:03-5419-5102

 

閲覧にはAdobe® Reader®が必要です。お持ちでない方は「Adobe®のサイト 新しいウィンドウで開きます。」から無料で配布されておりますので、そちらからダウンロードし、ご利用ください。